第52回 セントラル硝子国際建築設計競技 / Central Glass International Architectural Design Competition

Result

受賞作品を見る...

Overview

We have been sponsoring the Central Glass International Architectural Design Competition every year since 1966. Judged by architects renowned for expertise in their field, the competition has sparked interest among students who aspire to be architects as well as among professionals working both at architectural firms and in the design divisions of general contractors.

Category Idea Competition / Competition Result / Open to Students
Type International, Idea, Open, Two-Stage
Genre Architecture
Country Japan
Registration Deadline 24 August 2017 GoogleCal iCal
Submission Deadline 24 August 2017
Eligibility All

審査員
亀井 忠夫(株式会社日建設計)
小林 照雄(株式会社大林組)
隈 研吾(隈研吾建築都市設計事務所)
青木 淳(青木淳建築計画事務所)
塚本 由晴(アトリエ・ワン)
髙山 聡(セントラル硝子取締役常務執行役員)


最優秀賞:200万円
優秀賞(2点):各30万円
入選(4点):各10万円
佳作(10点):各5万円
※1次審査通過者には2次審査に参加するための交通費が支給される。国内からの参加者には各組代表者1名分の実費。

登録料などの費用
なし

タイムテーブル
審査結果:『新建築』2018年12月号ならびに季刊『JA』109号に発表

リンク
過去の受賞者

主催
セントラル硝子株式会社

公式ウェブサイト
Official Website