日本空間デザイン賞 2021

We will be accepting a wide range of entries from Japan and overseas that aim to create a design for communication space. We are looking for outstanding spatial design projects from designers, producers, creators, art directors, planners, architects, engineers, educators, researchers, and other people involved in spatial design.

Category Award
Type International, Award, Open, Three-Stage
Genre Interior
Country Japan
RegDeadline 16 Jun 2021 GoogleCal iCal
16 Jun 2021
Eligibility All
Target Field Interior design work completed from 1 May 2020 to 30 April 2021

概要
2019年DSA(日本空間デザイン協会) と、JCD(日本商環境デザイン協会) は、アワードを統合し、「日本空間デザイン賞」を創設いたします。
2つの協会のアワードはそれぞれ1966年と1974年に創設され、半世紀もの間、独自のカテゴリーを顕彰してまいりました。実績あるアワードを合せることで日本の空間デザインの世界をより強固なものにできると考えています。
これにより、名実ともに日本を代表する空間デザインアワードとなった「日本空間デザイン賞」は、 これまで以上に、空間デザインの発展に貢献して参ります。

審査員
[三次審査員・ファイナル審査員]
豊口 協(長岡造形大学名誉教授)
千葉学(東京大学大学院教授)
五十嵐 太郎(建築史・建築評論家 東北大学教授)
永山 祐子(建築家 永山祐子建築設計)
ほか


KUKAN OF THE YEAR(1〜3作品)
金賞(11作品)
銀賞(11作品)
銅賞(11作品)
ほか

登録料などの費用
1作品(日本国内からの応募):21,000円+消費税
1作品+補助動画(日本国内からの応募):27,000円+消費税

リンク
過去の受賞者

主催
一般社団法人 日本空間デザイン協会

公式ウェブサイト
Official Website