日本造園学会90周年記念大会 U-30国際アイディアコンペティション 「2105年、公園のある/ない未来」

Result

受賞一覧を見る...

Overview

The competition invites students and young practitioners in design, planning, research, and related fields to rethink the raison d’etre of the park, one of the greatest urban inventions for modern society, and to propose innovative visions for future Tokyo with/without parks.

Category Idea Competition / Competition Result / Open to Students
Type International, Idea, Age Restriction, Two-Stage
Genre Cityscape, Landscape
Country Tokyo, Japan
Registration Deadline 2015年4月24日 GoogleCal iCal
Submission Deadline 2015年5月7日(必着) GoogleCal
Eligibility Students and practitioners of 30 years or under (as of April, 2015)

審査員
審査委員長:
武内和彦 (東京大学サステイナビリティ学連携研究機構 機構長・教授、国連大学上級副学長)
副審査委員長:
宮城俊作(奈良女子大学大学院住環境学専攻教授・設計組織PLACEMEDIAパートナー)
審査員:
乾久美子(東京藝術大学美術学部建築科 准教授・乾久美子建築設計事務所)
中島直人(慶應義塾大学環境情報学部 准教授)
羽藤英二(東京大学工学系研究科社会基盤学専攻 教授)
馬場未織(NPO法人南房総リパブリック 理事長)          
ゲスト審査員:
チャールズ・ウォルドハイム(ハーバード大学GSDランドスケープ学科 教授・学科長)


最優秀賞(1作品):10万円
優秀賞(2作品):5万円
佳作(3〜4作品程度):1万円
ゲスト審査員賞(チャールズ・ウォルドハイム氏より)
高校生奨励賞(数点)、大学生奨励賞(数点)

登録料などの費用
なし

タイムテーブル
審査結果発表・表彰式:2015年5月22日

主催
公益社団法人 日本造園学会

公式ウェブサイト
Official Website