新香川県立体育館設計プロポーザル

コンペ結果

受賞作品を見る...

開催概要

体育館の設計プロポーザル

カテゴリ コンペ結果 / 実施コンペ
タイプ 国内, 実施, 資格制限, 二段階審査
ジャンル Sports
開催地 香川県
登録締切日 2018年3月2日 GoogleCal iCal
提出締切日 2018年3月2日
応募資格 延べ面積が3,000m²以上の建築物の設計実績があることなど

概要
本県においては、平成26年9月の旧香川県立体育館の閉館により、総合体育館の早期建設を
待ち望む声が寄せられる中、平成27年度に有識者による検討委員会を設置して、平成28年4月には整備の基本的な考え方を取りまとめた。瀬戸内の玄関口であり、芸術や文化の行き交う拠点であるサンポート高松を建設地に選定した後、パブリックコメントや専門家の意見を踏まえて、平成29年12月に「新香川県立体育館整備基本計画」を策定した。
今般、新香川県立体育館の建設に向けた基本・実施設計の着手に当たり、基本計画に示された要件を充分に咀嚼し、県民の期待に応えるものとして具体化できる高度な専門知識と技術力、デザイン力を備え、意欲と熱意の溢れる最適な設計者を、プロポーザルの実施により選定する。

審査員
松隈 洋 (京都工芸繊維大学教授)
池田修 (NPO 法人 BankART1929 代表)
北山恒 (法政大学教授、横浜国立大学名誉教授)
斎藤 公男 (日本大学名誉教授)
土井 健司 (大阪大学大学院教授)
富永讓 (法政大学名誉教授)
原田俊 (香川県体育協会常務理事)
三矢 昌洋 (香川県観光協会会長)
工代 祐司 (香川県教育委員会教育長)


設計業務委託

登録料などの費用
なし

主催
香川県

公式ウェブサイト