三次市民ホール建設設計業務公募型プロポーザル

コンペ結果

最優秀者
株式会社 青木淳建築計画事務所

優秀者
株式会社 新居千秋都市建築設計

開催概要

市民交流や文化情報発信などの機能を持つ文化拠点施設としての市民ホールを建設するためのプロポーザル。

カテゴリ コンペ結果 / 実施コンペ
タイプ 国内, 実施, 資格制限, 二段階審査
ジャンル Theater
開催地 広島県三次市
登録締切日 2011年8月31日 GoogleCal iCal
提出締切日 2011年9月30日(必着) GoogleCal
応募資格 下記いずれかを満たす者など。・劇場・ホール施設の建築設計及び監理の実績を有する者。(以前に所属していた事務所等での実績も認められる)/・劇場・ホール施設でのプロポーザルやコンペ等の入賞経験がある者/・建築業界の主たる賞の受賞歴がある者。

概要
老朽化して耐震性にも問題がある三次市文化会館の代替施設として、また、ますます多様化・高度化する市民の芸術文化活動に柔軟かつ的確に対応できる施設として、さらには市民交流や文化情報発信など、新たな機能を持つ文化拠点施設として、(仮称)三次市民ホールの建設を計画しています。
市民ホールの施設内容、空間構成、デザインなどの施設面とともに、市民ホールの運営手法、さらには本市のまちづくりなども含めて、多面的な検討が必要とされることから市民や行政と一体となって、ともに設計案を練り上げていくことができる優れた設計者をパートナーとして選ぶことが重要であると考えています。
そこで、優れたアイデアと卓越した技術を有し、情熱をもって、本設計業務を担える設計者を選考するために設計業務プロポーザルを実施します。

審査員
杉本 俊多 (広島大学大学院工学研究院 教授)
内田 文雄 (山口大学大学院理工学研究科 教授)
古谷 誠章 (早稲田大学理工学術院創造理工学部 教授)
三村 真弓 (広島大学大学院教育学研究科 教授)
堀田 充規 (大阪芸術大学舞台芸術学科 准教授)
伊藤 正壮 (三次市文化連盟 会長)
梶山 多美栄((財)三次市教育振興会 副理事長)
高岡 雅樹 (三次市 副市長)
津森 貴行 (三次市 副市長)


業務委託

登録料などの費用
なし

提出物
A2用紙1 枚

提出先
三次市地域振興部企画調整課
〒728-8501 広島県三次市十日市中2丁目8番1号
電 話:0824-62-6115

タイムテーブル
第1次選考結果発表:平成23年10月8日
第2次選考(ヒアリング)及び結果発表:平成23年10月16日

主催
三次市

公式ウェブサイト
http://www.city.miyoshi.hiroshima.jp/kikaku_m/oshirase/shimin_2_2.jsp