新山口駅表口駅前広場整備設計プロポーザル

コンペ結果

最優秀
株式会社プランツアソシエイツ

優秀
NASCA+木質研究会

佳作
株式会社みかんぐみ
(有)kwhgアーキテクツ 川原田康子+比嘉武彦
(有)エヌ・ケイ・エス・アーキテクツ
FLAT4

作品を見る...

開催概要

駅前広場のプロポーザル。敷地面積約1万m2。過去10年以内に延床面積2,000m2以上の建築物の実施設計及び工事監理を行ったことがある一級建築士事務所が対象。

カテゴリ コンペ結果 / 実施コンペ
タイプ 国内, 実施, 資格制限, 二段階審査, 非匿名
ジャンル Station
開催地 山口市
登録締切日 2011年5月17日 GoogleCal iCal
提出締切日 2011年5月17日(必着)
応募資格 一級建築士事務所で、過去10年以内に延床面積2,000m2以上の建築物の実施設計及び工事監理を行ったことがあること、など。

概要
山口市では、県及び市の陸の玄関、内外の交通結節点としての都市機能の集積が進むJR新山口駅周辺を“産業交流拠点 小郡都市核”と位置づけ、その有するポテンシャルを最大限に発揮し、将来を見据えた地域の成長エンジンとすることを目的に、“ターミナルパーク整備(新山口駅ターミナルパーク整備+新山口駅北地区重点エリア整備)”を積極的に進めています。

こうした中、このたび、表口(北側)駅前広場整備を進めるにあたり、設計者選定のためのプロポーザルを実施することとしました。

成熟社会、人口減少社会におけるまちづくりにあって“広く次世代にわたり多面的な観点からの存在感を発揮し続けることのできる駅空間はどうあるべきか”、駅舎の橋上化(軌道敷内への移設)に伴う駅前広場の新たな可能性について、優れた提案が建築家のみなさんから、数多く寄せられることを期待しています。

審査員
奥山清行(工業デザイナー/KEN OKUYAMA DESIGN 代表)
内田文雄(建築家/山口大学大学院教授)
前田哲男(山口県立大学教授)
佐伯誠(山口商工会議所副会頭)
安部みちる(デザイナー/ミチルアベ代表)


新山口駅表口駅前広場整備に伴う基本設計及び実施設計

登録料などの費用
なし

提出先
山口市ターミナルパーク整備部建設課
〒754-8511
山口県山口市小郡下郷609番地1(小郡総合支所)
TEL 083-973-2440

タイムテーブル
一次審査通過者発表:6月7日
公開ヒアリング、二次審査・設計者特定:7月2日
基本設計:平成23年9月〜平成24年8月
実施設計:平成24年9月〜平成25年8月

主催
山口市

公式ウェブサイト
http://www.city.yamaguchi.lg.jp/dannai/soshiki/tpseibi/seisaku/proposal.htm