AAC2008 - アート・ミーツ・アーキテクチャー・コンペティション

コンペ結果

最優秀賞
小椋 聡子 / 東京藝術大学 美術学部 工芸専攻・鋳金 博士1年

優秀賞
三上 賢治 / 広島市立大学大学院 芸術学研究科 総合造詣芸術 博士後期過程1年
奥村 太郎 / 京都市立芸術大学 美術研究科 彫刻 院1回生

入選
本郷 芳哉 / 東京藝術大学 美術学部 彫刻科 大学院2年
松本 商利 / 東北芸術工科大学 芸術学部美術科 彫刻 3年
藤堂 安規 / 多摩美術大学 美術学部 彫刻 3年
金 峻永 / 愛知県立芸術大学 美術研究科 ceramic design 研修生
濱田 卓二 / 金沢美術工芸大学 美術工芸研究科 彫刻専攻 修士2年
平原 なつこ / 東京藝術大学 美術学部 彫刻 博士3年
林 美希 / 武蔵野美術大学 造形学部 工芸工業デザイン学科 陶磁専攻 3年
塩井 一孝 / 福岡教育大学 教育学部 美術(立体構成研究室) 4年
日置 智也 / 大阪芸術大学 美術学部 彫刻 院生1回生
黒石 かおる / 多摩美術大学 美術学部 工芸学科ガラス専攻 2年

作品を見る。

開催概要

マンションの共用空間に展示するための立体アート作品を募集する学生コンペ。

カテゴリ その他のコンペ / コンペ結果 / 学生が参加できるコンペ
タイプ 国内, 実施, 学生, 二段階審査, 匿名
ジャンル Art
開催地 日本
登録締切日 2008年9月3日 GoogleCal iCal
提出締切日 2008年9月3日(必着)
応募資格 全国の大学・大学院・短期大学・専門学校等で美術・芸術・デザインを学んでいる学生(研究生含む)のグループ、または個人

概要
設置場所:「(仮)アジールコート荻窪」マンションのエントランスホール(東京都 杉並区)
分野:立体アート(彫刻、レリーフ等も含む立体作品)
材質:石・鉄・木・FRP等、長期展示に耐えうる素材
作品サイズ:展示スペースに収まる寸法で、重量約150kg以下
展示スペース:幅1,640×奥行400×台座を引いた高さ1,950/台座の高さ300 (単位:mm)

審査員
酒井 忠康(田谷美術館館長・美術評論家)
小柳 敦子(ギャラリー小柳ディレクター)
鈴木 芳雄(マガジンハウス ブルータス編集部副編集長)
内田 真由美(アート・コーディネーター)
服部 信治(主催会社 代表取締役社長)


最優秀賞(1点):100万円(賞金、作品買い上げ代金:70万円, 美術旅行:30万円)
* 作品は作者名(グループ名)の入ったプレートと共にマンションに展示
* 最優秀作品の著作権及び所有権は、主催者に帰属
優秀賞(2点以上):各20万円
入選(8点以上):各5千円の図書カード
* 第一次審査を通過した優秀賞入賞作品(3点以上)には、補助金として25万円を支給

登録料などの費用
なし

提出物
規定のA4応募用紙

提出先
〒102-0084 東京都千代田区二番町5-6 あいおい損保二番町ビル7階
株式会社 アーバネットコーポレーション内 AAC事務局 宛

タイムテーブル
第一次審査結果発表:9月中旬
最終結果発表:12月中〜下旬

リンク
過去の受賞者

主催
株式会社アーバネットコーポレーション

公式ウェブサイト
http://www.aac-compe.jp/