第8回 愛知建築士会学生コンペ

コンペ結果

最優秀賞
小さな蔵が紡ぐ街/垣中智博、阿部佑哉、小野晃次郎(工学院大学大学院)

優秀賞
重竹景 -ひとつながりの街 犬山-/福元達也、木田脩太、榊原崇文、内藤雄太(名古屋工業大学大学院)
屋根並みの融和/久保井聡、立松裕規、望月大地(名古屋市立大学大学院)

佳作
祭りの鼓動に踊る街/眞鍋憲人、井上 修(千葉大学大学院)
水先人の行進曲/戸谷奈貴、廣澤克典(名古屋工業大学大学院)
もてなしの標櫓-犬山城第三の堀-/鈴木翔麻、千葉基博、福島英和(名古屋工業大学大学院)
みちしらべ/福田晃司、松本拓哉(名古屋工業大学大学院)

開催概要

今回の対象地は犬山市。この犬山市を、未来を見据えた新たなコンセプトで再構築し、世界中から注目される「国際観光都市」に進化させていく為の「新しい核」となる建築を募集。

カテゴリ アイディアコンペ / コンペ結果 / 学生が参加できるコンペ
タイプ 国内, アイディア, 学生, 二段階審査
ジャンル Housing
開催地 愛知県
登録締切日 2013年9月4日 GoogleCal iCal
提出締切日 2013年9月4日(必着)
応募資格 学生で主催者側が実施する公開プレゼンテーションに参加できること

審査員
吉村靖孝(建築家・明治大学特任教授)
柳澤宏江(建築史家・博物館明治村建築担当)
日比野良太郎(犬山まちづくり(株)代表取締役)
田中志典(犬山市長)
星野広美(愛知県建設部技監)
清水裕二(一次審査員代表・愛知淑徳大学准教授)
佐藤東亜男((公社)愛知建築士会 会長)


最優秀賞(1点):30万円
優秀賞(2点):10万円
佳作(4点):1万円

登録料などの費用
なし

タイムテーブル
記念講演会
 講師 : 吉村 靖孝氏(表彰式終了後開催)
 日時 : 2013年10月5日(土)14:30~16:00
第二次公開審査・表彰式:10月5日 名古屋市中小企業振興会館・展望ホールにて
入選者発表:9月15日
作品展:10月3日〜5日 名古屋市中小企業振興会館(吹上ホール)にて

リンク
過去の受賞者

主催
愛知建築士会

公式ウェブサイト
http://www.asanet.or.jp/link/compe/competop/