第53回 セントラル硝子国際建築設計競技 / Central Glass International Architectural Design Competition

今年のテーマは、自動運転が変える「くらし・まち・建築」

カテゴリ アイディアコンペ / 学生が参加できるコンペ
タイプ International, Idea, Open, Two-Stage
ジャンル Architecture
開催地 Japan
登録締切日 28 August 2018 GoogleCal iCal
提出締切日 28 August 2018
応募資格 All

審査員
内藤 廣(内藤廣建築設計事務所)
亀井 忠夫(株式会社日建設計)
賀持 剛一(株式会社大林組)
隈 研吾(隈研吾建築都市設計事務所)
青木 淳(青木淳建築計画事務所)
塚本 由晴(アトリエ・ワン)
髙山 聡(セントラル硝子取締役常務執行役員)


最優秀賞:200万円
優秀賞(2点):各30万円
入選(4点):各10万円
佳作(10点):各5万円
※1次審査通過者には2次審査に参加するための交通費が支給される。国内からの参加者には各組代表者1名分の実費。

登録料などの費用
なし

タイムテーブル
審査結果:『新建築』2019年1月号ならびに季刊『JA』113号に発表

リンク
過去の受賞者

主催
セントラル硝子株式会社

公式ウェブサイト
Official Website