南三陸町 復興の橋 デザインコンペ

コンペ結果

最優秀賞
該当者なし

優秀賞
森創太 蜷川結(nmstudio) 構造協力:田中哲也/田中哲也建築構造計画
堀越一希(東京理科大学 大学院) 構造協力:OUVI一級建築士事務所 No.330

入選
並木千香 大松俊紀(桑沢デザイン研究所) 鈴木啓(ASA)
田中亮平(G architects studio) 田村尚土(株式会社ディックス) 涌田純樹(涌田純樹事務所) No.209
茅岡彰人 箕浦浩樹 藁科誠 山口温弘 宮脇和紀 菅澤和真(株式会社大林組大阪本店)

受賞作品を見る...

開催概要

志津川湾に面した宮城県南三陸町志津川地区の河口付近にかかる人道橋のコンペ。最優秀賞案は、そのアイデアをもとに実現の可能性がある。

カテゴリ アイディアコンペ / コンペ結果 / 学生が参加できるコンペ
タイプ 国内, アイディア, オープン, 二段階審査
ジャンル Bridge
開催地 宮城県本吉郡南三陸町
登録締切日 2015年6月8日 GoogleCal iCal
提出締切日 2015年6月8日(消印有効)
応募資格 グループ・個人は問いませんが、代表者の年齢が提出締切時点で35歳以下であること(代表者以外に年齢制限はありません)。また、2次審査では模型・詳細図等の提出が義務づけられます。

概要
志津川湾に面した宮城県南三陸町志津川地区。
三陸沿岸らしいリアス式海岸の風景が広がるこの地区は、2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震に伴う津波で壊滅的な被害を受けました。
現在、隈研吾建築都市設計事務所による「襞をもったまち」「ウォーカブルなまち」をテーマとしたグランドデザインをベースとして、この津波被害からの復興途上にあります。
地区の中心を流れる八幡川の両岸、観光業、商業、水産業等の「なりわい」を行うエリア(左岸)と復興祈念公園やネイチャーセンター等の緑が広がるエリア(右岸)は橋で結ばれ、まちを形成しています。
この両岸を結ぶ橋のうち、河口付近にかかる人道橋が今回のコンペの対象です。
周囲の景観に配慮し、街全体に回遊性を発生させる、復興の橋を提案して下さい。
最優秀賞案は、そのアイデアをもとに実現の可能性があります。奮って御参加下さい。

審査員
隈研吾(東京大学教授 隈研吾建築都市設計事務所代表)
新谷眞人(早稲田大学名誉教授 オーク構造設計代表)
平野勝也(東北大学准教授)
原田真宏(芝浦工業大学准教授 マウントフジアーキテクツスタジオ代表)
佐藤仁(南三陸町長)


最優秀賞:150万円(2次審査用制作費20万円含む)
1次審査通過5組には2次審査用制作費(交通費を含む)として一律20万円を支給

登録料などの費用
なし

タイムテーブル
公開2次審査
日時:2015年7月19日(日)※予定
会場:ベイサイドアリーナ文化交流ホール(南三陸町志津川)※予定

主催
南三陸町

公式ウェブサイト