減災デザイン&プランニング・コンペ 2020

コンペ結果

審査結果を見る...

開催概要

「減災」に向けたデザインやプランニングを募集

カテゴリ アイディアコンペ / コンペ結果 / 学生が参加できるコンペ
タイプ 国内, アイディア, オープン
ジャンル Architecture
開催地 日本
登録締切日 2020年2月17日 GoogleCal iCal
提出締切日 2020年2月17日
応募資格 不問

概要
「減災」とは、避けることのできない自然災害に対し、その被害をできるだけ少なくするための備えという考え方です。この視点での提案を求めるコンペを実施します。
私たちの日常は、突如非日常に変わる。誰もがその可能性の中にあります。災害を経験し、それを克服する中で、私たちは学びを蓄積し、次の避けられないその時に備えていくべきでしょう。そのためにデザインには何ができるのか―。プロダクト、グラフィック、建築、まちづくり、コミュニケーションなど・・・カテゴリーを超え、「減災」に向けたデザインやプランニングを募集します。
このコンペでは提案成果に到達するために、災害の経験値やその蓄積された情報等から何を学び、どんな視点・課題に気付いたのかも大切にしています。またこれらの思考の過程と成果は、できるだけ多くの人に共有されることが大切と考え、成果を広く発信し、あなたの学びと発案を、これからの減災社会のために活かしていきましょう!

審査員
齊木崇人 神戸芸術工科大学学長、芸術工学会会長
佐藤 優 神戸芸術工科大学副学長
森山明子 武蔵野美術大学デザイン情報学科教授
相良二朗 芸術工学会特設委員会Ⅱ代表
下尾邦之 名古屋造形大学プロダクトデザインコース教授
平林英二 人と防災未来センター、減災デザイン・プロジェクト
ほか


最優秀賞ほか、各賞を選定し、表彰

登録料などの費用
なし

タイムテーブル
最終審査:3月(予定)

主催
一般社団法人 芸術工学会 特設委員会Ⅱ「減災と復興へのデザイン力」 減災デザイン・プロジェクト

公式ウェブサイト