第1回 株式会社平成建設 学生設計提案競技

コンペ結果

最優秀賞
「つらなる長屋」 チーム中村

優秀特別賞
「つなぐスキマと光のスキマ」 米田研究室

優秀賞
「群像劇」 白木大樹+真田匠
「やねうらの伽藍堂」 cipolla

奨励賞
「つなぐ中庭 つながる心」 Mr.NYtt
「樹帯の棚柱」 WOOM

開催概要

平成建設の新しいオフィスビルのアイディアを募集する実施前提の学生コンペ。最優秀賞受賞グループは実施設計段階において平成建設の設計チームと協働して設計を進める予定。

カテゴリ コンペ結果 / 学生が参加できるコンペ / 実施コンペ
タイプ 国内, 実施, 学生, 三段階審査
ジャンル Office
開催地 東京都
登録締切日 2012年3月11日 GoogleCal iCal
提出締切日 2012年3月20日(必着) GoogleCal
応募資格 2012年5月時点で大学院・大学・専門学校等に在学予定の学生グループ

概要
課題:「つながる場所 — ○○をつなぐオフィス —」

建築という行為にとって重要なこととは果たしてなんでしょうか。
建築は誰がつくるのでしょうか。

私たち平成建設は大工・設計・営業・デザイン等、建築に関わるほぼ全ての工程を「内製化」する業界でも珍しい建設会社です。下請け構造が蔓延する建設業界に一石を投ずべく、クライアントへのワンストップサービスと責任の一本化を実現し、結果として高い顧客満足を獲得しています。
近年、当社の取り組みが各方面で注目を集め、多くのお客様から建設のご依頼を頂いています。しかし、全ての工事を自社大工および職人が手掛けるため、遠隔地からのご要望にお応えできない状態が続いていました。

こうした状況を受け、このたび都心拠点となる世田谷支店を開設することとなりました。新支店は単なる事務所・ショールームではなく、工房やカフェ等も含み、さまざまなアクティビティが密接につながりあうことで生まれる新しい可能性を探りたいと考えています。建築という行為を一貫して手掛ける当社らしい場所にすべく、このたび建築を学ぶ皆様から広くアイディアを募集します。

地域とのつながり、お客様とのつながり、現場とのつながり、部署のつながり… 
人が集い、新たなものが生まれていく。建築という行為を取り巻く「つながり」をより豊かなものにする仕掛けをご提案ください。

審査員
富永 讓(法政大学教授/富永讓+フォルムシステム設計研究所主宰)
藤原徹平(隈研吾建築都市設計事務所設計室長/フジワラテッペイアーキテクツラボ代表)
長谷川豪(長谷川豪建築設計事務所主宰)
秋元久雄(株式会社平成建設 代表取締役社長)


最優秀賞(1点):¥300,000
優秀賞(1点):¥100,000
佳作(数点):¥20,000
※ 最優秀賞受賞グループは実施設計段階において当社の設計チームと協働していただく予定です

登録料などの費用
なし

提出物
A2サイズ 1~2枚

提出先
〒410-0022 静岡県沼津市大岡1540-1
株式会社平成建設 学生設計提案競技係

タイムテーブル
一次通過作品発表:3月27日(火)
二次提出締切:2012年5月上旬
二次通過作品発表:2012年5月上旬
最終公開審査:2012年5月下旬

主催
株式会社 平成建設

公式ウェブサイト
http://www.heiseikensetu.co.jp/st-competition12/