東日本ハウス インテリアデザインコンペ

コンペ結果

最優秀賞
「1つの軒下/2つの縁側/4つの和」後藤智揮(後藤組設計室)

優秀賞
「百年百様の住まい」山口政規(長島設計事務所)
「輪と間」池上大地

入選
「ミッツノ間ノイエ」黒川哲志(黒川哲志建築設計事務所)
「にわしつ+」堀真美+井上恵一(PandA)
「和禅無」中山達也

審査員総評及び作品紹介...

開催概要

東日本ハウスが商品化を進めているプロトタイプ住宅へのインテリア提案の募集。

カテゴリ コンペ結果 / 学生が参加できるコンペ / 実施コンペ
タイプ 国内, 実施, オープン
ジャンル Interior
開催地 日本
登録締切日 2014年6月15日 GoogleCal iCal
提出締切日 2014年7月15日(消印有効) GoogleCal
応募資格 不問

概要
東日本ハウスは、日本の伝統が持つ「和」のテイストと、現代的な要素として「モダン」の発想を融合させた、これからの「和×モダン」な住まいの開発を進めております。 創業以来、日本の気候・風土になじむ木の家にこだわり、通常より太めの4寸柱を使用した檜柱の家、3代先まで受け継がれる100年住宅を提供しています。 さらに1メーターモジュールの採用や、業界に先駆けた太陽光発電システムの標準搭載、環境に向けた取り組みなど、これからの時代に合わせた取りくみも行っております。 エンドユーザーのニーズが多様化する現在では新たなデザイン要素、様々な新技術が住まいの中に登場しています。 これは、住宅におけるインテリアデザインの新たな可能性とも言えるでしょう。 そこで、現在開発中のプロトタイプ住宅に、インテリアの視点から「和×モダン」の可能性を、提案して頂きます。

審査員
浦一也(建築家・インテリアデザイナー 浦一也デザイン研究室)
橋本潤(建築家・インテリアデザイナー 多摩美術大学准教授)
金子尚志(建築家・エステック計画研究所 取締役)


最優秀賞(1点):100万円
優秀賞(1点):50万円
入選(2点):各10万円

著作権等
応募作品の著作権は、応募者に帰属します。入賞作品の発表、二次使用に関する権利は主催者が有します。
入賞作品については商品化を予定しており、応募者はこのことに同意し、入賞後には商品化業務に協力するものとします。

登録料などの費用
なし

タイムテーブル
審査:7月末頃

主催
東日本ハウス

公式ウェブサイト