JARA大賞公募展 - 美術館・博物館建築を描く

コンペ結果

受賞者が発表されました。結果はこちら...

開催概要

1980年日本で唯一のプロフェッショナルの建築パース作家協会として誕生した日本アーキテクチュラル・レンダラーズ協会の設立30周年記念して開催されるレンダリングコンペ。各審査員が独自に選んだ作品全てに選評を付け、選出された作品はすべて選評とともに、東京・大阪・名古屋を巡回展示される。

カテゴリ その他のコンペ / コンペ結果 / 学生が参加できるコンペ
タイプ 国際, アイディア/アワード, オープン, 一段階審査
ジャンル Rendering
開催地 日本
登録締切日 2010年6月8日 GoogleCal iCal
提出締切日 2010年6月15日 GoogleCal
応募資格 不問

審査員
出江 寛(JIA 社団法人日本建築家協会会長/出江建築事務所株式会社 代表取締役)
伊東 豊雄(伊東豊雄建築設計事務所)
小倉 善明(株式会社日建設計 顧問/元JIA会長/UIA 2011年東京大会日本準備委員会(JOB)会長)
菊竹 清訓(建築家/工学博士/菊竹清訓建築設計事務所 代表/社団法人日本建築士会連合会名誉会長)
隈 研吾(隈研吾建築都市設計事務所)
清水 裕之(名古屋大学大学院環境学研究科教授)
内藤 廣(内藤廣建築設計事務所)
中井 進(AAJ 社団法人日本建築協会会長/株式会社日建設計 副社長)
丹羽 勝美(名古屋造形大学大学院教授/株式会社丹羽勝美建築設計事務所)
半澤 重信(建築家/半澤重信研究室 代表)
光藤 俊夫(JARA 日本アーキテクチュラル・レンダラーズ協会会長/昭和女子大学大学院名誉教授)


JARA大賞(各部門に1点ずつ 計2点)
優秀賞・準優秀賞(部門あわせて数点)
審査員賞(審査員票獲得作品全て)
協賛企業特別賞(部門あわせて数点)
JARA奨励賞(部門あわせて数点)

※審査員賞以上には、審査員による投票1票につき1万円の賞金

登録料などの費用
なし

提出物
<提供図面部門>
課題建築物より題材を選択し、登録後配布される図面をもとに外観パー スを制作する。
<オリジナル部門>
「2050年の美術館・博物館」を、独自に創造してパースを制作する。 制作の意図を明確に示すため、作品のタイトルとコメント(200文字以内)を提出する。

タイムテーブル
巡回展:2010年9月〜10月
JARA30th Anniversary:2010年9月11日(土)内容:出江寛 記念講演 / JARA大賞授賞式 / 30周年記念パーティ

主催
日本アーキテクチュラル・レンダラーズ協会(JARA)

公式ウェブサイト
http://jara30th.jara-net.com/