国際デザインコンペティション 2008

コンペ結果

■金賞(経済産業大臣賞)
作品名:E-GROWING
提案内容:太陽エネルギーを利用してクリーンエネルギーを回生
創作者:ツァオ・ターウェイ/ワン・ルイナ/リ・チョンリャン/リ・ツォビン

■銀賞(大阪府知事賞)
作品名:空鈴(coo-lin)
提案内容:地球にとっての「快適」を知らせる新しい風鈴の提案
創作者:石垣 陽

■銀賞(大阪市長賞)
作品名:SONEA(Sonic Energy Absorber)
提案内容:音響エネルギーを電気エネルギーに変換するシステム
創作者:チョン・ダウン/キム・ジフン/キム・ミョンスク/キム・ボヨン

■銅賞(協会会長賞)
作品名:cow
提案内容:温室効果ガスを燃料へ
創作者:エアウン・ザマンスキー

■銅賞(協会会長賞)
作品名:The Water Tree
提案内容:The Water Treeで安全きれいで持ち運び可能な水とシェルターを供給する。
創作者:ソン・ジュンギ

■銅賞(協会会長賞)
作品名:zoon
提案内容:(被災地キャンプ用)モバイル・エネルギー・ステーション
創作者:クレメンス・シリンガー/ジモーン・ホンベッカー/トーマス・エルトゥル

作品を見る

開催概要

今年の募集テーマは「地球生活」。テーマやサブテーマに基づいたプロダクトの提案やサービス、システム、さらにはビジネスモデルの提案を募集。

カテゴリ その他のコンペ / コンペ結果 / 学生が参加できるコンペ
タイプ 国際, アイディア, オープン, 一段階審査
ジャンル Product, Sustainability
開催地 日本
登録締切日 2008年9月5日 GoogleCal iCal
提出締切日 2008年9月5日(オンライン提出)
応募資格 全世界のあらゆる分野のデザイナー、技術者、学生

theme2008_S.jpg

サブテーマ
Clean AQUA
浄化や節水、水質や循環の適正化、水辺の環境、暮らしの中でのユニークな活用アイデアなど、水に纏わる課題もの

Clean AIR
温室効果ガスを排出しない社会構造・生産活動への転換、清々しい空気に包まれた生活のための活用アイデアなど、空気に纏わるもの

Clean ENERGY
省資源・省力、排熱の抑制、再利用、代替・転換、生活者意識変革といったエコロジカルな社会構造・生産活動への転換、利便性や快適性はそのままに環境負荷を抑えた生活を具現化するアイデアなど、エネルギーに纏わるもの

審査員
池上 俊郎(建築家)
赤池 学(科学技術ジャーナリスト)
殷 正声(プロダクト・環境デザイン教育者)
田中 一雄(インダストリアルデザイナー)
辻 邦浩(音響空間デザイナー、プロダクトデザイナー)


経済産業大臣賞 1 点
大阪府知事賞  1 点
大阪市長賞   1 点
協会会長賞   複数点

登録料などの費用
1作品毎に20 USドル

提出物
JPEG ファイル5 枚以内

タイムテーブル
作品審査会:10月8日~9日  
表彰・招待イベント:11月下旬(予定)

リンク
過去の受賞者

主催
財団法人国際デザイン交流協会

公式ウェブサイト
http://www.jdf.or.jp/idc/