第1回 JIA KINKI U-40設計コンペティション - 六甲山上の展望台

コンペ結果

応募総数 103作品

最優秀賞
三分一 博志

優秀賞
阿曽 芙実
森 清敏

入選(一次審査通過者)
前田 茂樹
河原 泰

佳作
荒谷 省午
吉村 靖孝
松野 勉
石黒 由紀
保坂 猛
石上 純也
土井 一秀

作品を見る。

開催概要

兵庫県六甲山上の標高886mに位置し、360°全方位にわたって遠景を望むことができる丘に展望台を建てるための実施コンペ。立地を生かした昼夜それぞれの景色を360°最大限楽しむことができる施設であると同時に、ここに足を運ぶ動機となる魅力あるコンテンツも併せて提案する。このコンペは、日本建築家協会(JIA)近畿支部が阪神電気鉄道株式会社の協力を得て、将来の建築界を担う有能な40才以下の若手会員建築家を対象に、その新鮮な発想力を最大限に生かした魅力ある建築の設計者を選定することを目的とし開催される。

カテゴリ コンペ結果 / 実施コンペ
タイプ 国内, 実施, 資格制限, 二段階審査, 匿名
ジャンル Landscape, Public
開催地 神戸市灘区六甲山
登録締切日 2008年10月31日 GoogleCal iCal
提出締切日 2008年11月14日(必着)
応募資格 11月14日の時点で満40才以下の一級建築士であるJIA正会員

概要
事業主:阪神電気鉄道(株)
計画地:神戸市灘区六甲山五介山 六甲ガーデンテラス内(旧回る十国展望台跡地)
用途:展望施設(有料)
規模:16m×16mの平面におさまり、建物高さ10m以下とする(延べ床面積、階数の指定はない)
構造:自由
予定工事費:1億4,000万円程度(税抜)

審査員
江川直樹(関西大学教授)
木村博昭(京都工芸繊維大学教授) 
橋爪紳也(大阪府立大学教授、建築史家)
天井規雄(阪神電気鉄道株式会社 レジャー事業部長)
出江 寛((社) 日本建築家協会会長)


最優秀案を1点、その他優秀案を2点程度
最優秀に選定された案の設計者は、事業主と設計監理契約の交渉権をもって、案の実現に臨む

登録料などの費用
10,000円、二次審査会場への交通宿泊費等

提出物
A2用紙 1枚

提出先
JIA KINKI U-40 設計コンペ実行委員会事務局
〒541-0051 大阪市中央区備後町2-5-8 綿業会館 (社)日本建築家協会近畿支部内
TEL:06-6229-3371

タイムテーブル
質疑提出期限:2008年9月30日
記念講演会(橋爪紳也氏×江弘毅氏):2008年10月28日
一次審査(入選案5点、佳作数点選出):2008年11月25日
二次審査(公開審査、最優秀案1点選出):2008年12月15日 13:00〜17:00 場所 六甲ケーブル六甲山上駅横 六甲ヒルトップギャラリー
基本設計・実施設計完了(コンテンツ検討含む):2009年6月予定
工事契約・着工:2009年7月予定
竣工:2009年12月予定

主催
JIA KINKI U-40設計コンペ実行委員会((社)日本建築家協会近畿支部、阪神総合レジャー(株))

公式ウェブサイト
http://jiakinki.web.fc2.com/

大きな地図を表示