第1回 介護の視点から暮らしをイノベーションするデザインアワード

コンペ結果

受賞作品を見る...

開催概要

ユニバーサルデザインの公募

カテゴリ アイディアコンペ / コンペ結果 / 学生が参加できるコンペ
タイプ 国内, アイディア, オープン
ジャンル Architecture
開催地 日本
登録締切日 2019年8月25日 GoogleCal iCal
提出締切日 2019年8月25日
応募資格 不問

概要
バリアフリーのために、手摺が用意され、点字ブロックが誘導し、段差にはスロープが設けられ、さらに大きな上下移動には、エスカレーターやエレベーターが設備されます。それぞれが様々なハンディキャップを抱えている中で移動は生活と生存に欠かせない事象です。その様々な場面で、ユニバーサルデザインが求められています。今回のコンペティションは、そのようなユニバーサルデザインを公募します。
また、この応募期間に本アワードに参加希望の方に、介護リフォームの知見を広げてもらう「介護リフォームセミナー」や「高齢者擬似体験」を東京都内で8月に開催予定です。

審査員
丸谷博男(建築家、エコハウス研究会代表理事、一般社団法人ARTISAN日本代表理事)
若原一貴(建築家、日本大学芸術学部デザイン科准教授)
石田純之助(建築家、日本大学芸術学部デザイン科准教授)
遠藤哉((株)ユニバーサルスペース代表取締役)


最優秀賞1点/賞金10万円
優秀賞2点/賞金5万円
佳作3点/賞金1万円

登録料などの費用
なし

タイムテーブル
結果発表:9月

主催
株式会社ユニバーサルスペース

公式ウェブサイト