釜石市唐丹地区及び鵜住居地区学校等建設工事設計候補者選定簡易プロポーザル

コンペ結果

唐丹地区
最優秀者
乾久美子建築設計事務所・東京建設コンサルタント設計共同体

次点
株式会社コンテンポラリーズ

鵜住居地区
最優秀者
株式会社シーラカンスアンドアソシエイツ

次点
難波和彦・界工作舎+EDH遠藤設計室+はりゅうウッドスタジオ設計共同体

作品を見る...

開催概要

小・中学校、幼稚園及び児童館等の簡易プロポーザル。

カテゴリ コンペ結果 / 実施コンペ
タイプ 国内, 実施, 資格制限, 二段階審査
ジャンル Education
開催地 釜石市
登録締切日 2013年4月22日 GoogleCal iCal
提出締切日 2013年4月22日(必着)
応募資格 平成10年4月1日以降に竣工又は、竣工予定の1,000m2以上の公共建築物または500m2以上の教育施設の実績を有する者。

概要
釜石市では、「かまいし未来のまちプロジェクト」第3号として、市の南部に位置する唐丹地区及び北部に位置する鵜住居地区において被災した、小・中学校、幼稚園及び児童館等を同一敷地内で、それぞれが連携しやすい教育環境を整備すること、また防災拠点としての強化を図ることで、学校を主軸にまちを再生しようとする重要なプロジェクトの設計者選定にあたり、簡易公募型プロポーザル方式による審査を実施しますので、参加者を募集します。

審査員
伊東豊雄(建築家、釜石市復興ディレクター)
副委員長若崎正光(釜石市副市長)
小野田泰明(東北大学大学院教授、釜石市復興ディレクター)
遠藤新(工学院大学准教授、釜石市復興ディレクター)
長澤由喜子(岩手大学教授)
佐藤功(釜石市教育委員会教育長)


唐丹地区の設計業務委託業者を1者、鵜住居地区の設計業務委託業者を1者選定する

登録料などの費用
なし

タイムテーブル
公開二次審査会:平成25年6月12日

主催
釜石市

公式ウェブサイト
http://www.city.kamaishi.iwate.jp/index.cfm/12,24114,118,html