第2回 関東学生景観デザインコンペティション

コンペ結果

受賞作品を見る...

開催概要

景観デザインの学生コンペ。「景観デザイン」という立場から、船橋市民の皆様が「船橋市特有の景観」として親しめるアイデアを募集。

カテゴリ アイディアコンペ / コンペ結果 / 学生が参加できるコンペ
タイプ 国内, アイディア, 学生, 二段階審査
ジャンル Cityscape
開催地 東京都
登録締切日 2015年8月31日 GoogleCal iCal
提出締切日 2015年8月31日(消印有効)
応募資格 平成27年8月時点で大学院、大学、高等専門学校又は各種専門学校に在籍する学生

概要
千葉県船橋市には、地名の由来と言われている海老川という河川があります。この海老川は北から中央卸売市場内を縦断、船橋市街の中心部を通り、河口は東京湾に注いでおり、海苔・アサリ漁の漁港となっています。平成12年に開園した船橋港親水公園は、花火大会の会場として利用され、毎年たくさんの方が訪れています。このような地名に由来される河川と伝統漁業に挟まれたロケーションは、地域の景観形成の重要な要素であり、市民の皆様に親しまれながら船橋の景観意識を高めてくれる貴重な市民共有の財産になるのではないかと考えています。そこで、今回のコンペティションは、海老川中流「船橋市地方卸売市場」付近から「船橋港親水公園」付近までの地域を対象に、市民の皆様が船橋の景観を身近に感じられる「歴史文化の生きづく景観デザイン」を募集いたします。「景観デザイン」という立場から、船橋市民の皆様が「船橋市特有の景観」として親しめるアイデアを学生の皆さんからご期待いたします。

審査員
船橋市民のみなさま及び船橋市関係者 
鈴木兼次 (公社)千葉県建築士事務所協会 会長
大内宏友 日本大学生産工学部建築工学科 教授
中澤公伯 日本大学生産工学部創生デザイン学科 准教授(実行委員長)
深堀清隆 埼玉大学大学院理工学研究科環境科学・社会基盤部門 准教授
田村裕希 建築家[松岡聡田村裕希]/東京藝術大学美術学部建築科 教育研究助手


最優秀賞1点:20万円
優秀賞1点:10万円
景観デザイン賞1点:5万円
佳作3点:1万円

登録料などの費用
なし

タイムテーブル
公開最終審査:平成27年11月29日

主催
関東学生景観デザインコンペティション実行委員会

公式ウェブサイト