学生を対象とした 一緒に考えよう 「KOJICHUプロジェクト」仮囲いデザインアイデアコンテスト

コンペ結果

審査結果を見る...

開催概要

工事現場の仮囲いデザインのアイデアを募集

カテゴリ アイディアコンペ / コンペ結果 / 学生が参加できるコンペ
タイプ 国内, アイディア, 学生, 二段階審査
ジャンル
開催地 東京都
登録締切日 2018年12月10日 GoogleCal iCal
提出締切日 2019年1月21日(必着) GoogleCal
応募資格 大学院生、大学生、高専生、専門学校生、工業高校生(12月10日現在在籍)の3人以上のグループ

概要
私たち全国建設業協同組合連合会(全建協連)は、スケールメリットを活かした事業を通して建設業の魅力発信のためのプロジェクトを展開しています。昨年度は「自信と誇りを着る」をテーマに「ユニフォームデザインプロジェクト」を開催し、現場で働く人たちの作業着を若い人たちと一緒になって考えてみました。
今年度の「KOJICHUプロジェクト」は現場を通して建設業の魅力を発信しようというプロジェクトです。技術者の「やりがい」は工事現場から培われていくものです。そこで、大学院生、大学生、専門学校生を対象として、工事現場の仮囲いデザインのアイデアコンテストを開催する運びとなりました。
グラフィックなどの単なる仮囲いのデザインを超えて、「工事中」と「人々」を結びつける「装置」のデザインを期待しています。

審査員
古谷誠章 建築家/NASCA 主宰、早稲田大学教授
宮崎 桂 クリエイティブディレクター/株式会社 KMD 代表取締役
大西麻貴 建築家/O+h共同主宰、横浜国立大学客員準教授
五道仁実 国土交通省大臣官房技術審議官
北村知久 国土交通省大臣官房建設流通政策審議官
佐々木基 一般財団法人建設業振興基金理事長


最優秀賞 1点:50万円
優秀賞 1点:25万円
入選 5点:各5万円

登録料などの費用
なし

タイムテーブル
公開二次審査・結果公表:2月14日

主催
全国建設業協同組合連合会

公式ウェブサイト