仮設住宅計画コンペティション - 未来に活きる仮設住宅を問う

コンペ結果

審査結果を見る...

開催概要

神奈川県建築士事務所協会が設立40周年を記念しておこなう仮設住宅のコンペ。

カテゴリ アイディアコンペ / コンペ結果 / 学生が参加できるコンペ
タイプ 国内, アイディア, オープン, 二段階審査
ジャンル Temporary-Structure
開催地 神奈川県
登録締切日 2016年8月30日 GoogleCal iCal
提出締切日 2016年10月1日 GoogleCal
応募資格 不問

概要
当協会ではこれまで東日本大震災を契機に神奈川県より「神奈川県新たな応急仮設住宅調査検討業務委託」を2012年から実施し現在も継続しているほか、2012-2013年には「リアリティーのある応急仮設住宅の提案」をテーマにしたコンペティションを開催しました。また、昨年神奈川県と災害協定を締結するなど、法定団体としての使命や公益事業に取り組みながら建築技術者や関係者の専門知識・理解度のボトムアップを図って参りましたが、より継続的に団体や専門技術者の質を高め、関連団体との連携を深めながら次世代への持続性をもたせていく必要があります。そこで、今回は40周年記念事業として関連団体や個人そして、学生など若い力を集め未来を築くイベントとして「40周年記念仮設住宅コンペティション」を「アイディアソン&ハッカソン大会」と共に開催します。

審査員
東京大学大学院 大月敏雄教授
神奈川県関係者(予定)
湯河原町町長(コンペ用地提供自治体)
(一財)神奈川県建築安全協会理事長(予定)
(一社)神奈川県建築士事務所協会会長
その他


総合賞 1点:50万円 + 7万円分の湯河原町宿泊券
湯河原町長賞 1点:5万円 + 5万円分の湯河原町宿泊券
各賞 数点:総額5万円 + 3万円分の湯河原町宿泊券(予定)

登録料などの費用
なし

タイムテーブル
結果発表:平成28年11月下旬

主催
一般社団法人神奈川県建築士事務所協会

公式ウェブサイト