くまもとアートポリス「高野病院新築設計業務公募型プロポーザル」

コンペ結果

最優秀賞
共同建築設計事務所+コンテンポラリーズ

佳作
株式会社 内藤建築事務所 九州事務所
株式会社 岡田新一設計事務所
久米・シーラカンスK&H設計共同企業体

開催概要

病院建設のためのプロポーザル。

カテゴリ コンペ結果 / 実施コンペ
タイプ 国内, 実施, 資格制限, 二段階審査
ジャンル Medical-Facility
開催地 熊本県
登録締切日 2013年8月2日 GoogleCal iCal
提出締切日 2013年8月2日
応募資格 一級建築士事務所。要経験。

概要
高野病院は、医療法人社団高野会の本院として、日本一の大腸肛門専門病院を目指し昭和57年1月に開設致し、昭和58年には特定医療法人の認可を受け、公的運営により地域医療に貢献してまいりました。
 また、これまで「大腸がん撲滅」を掲げ、啓発・検診活動、がん治療技術の向上に取り組むと同時に、難治性肛門疾患、炎症性腸疾患、また機能性疾患の治療にも質の向上に努力を重ねてまいりました。
 開業30年を経た今日、建物の耐震性、機能の充実、患者満足度等の向上を行う上でのハード面の諸問題を解決するため、移転による新病院の建築を決定いたしました。
 高野会が目指す大腸肛門病の「急性期・専門病院」として更に発展させ、将来に亘って永続的に地域医療への貢献を果たしていきたいと計画しています。
 今回、くまもとアートポリスの理念や新テーマの「自然に開き、人と和(わ)す」に賛同し、くまもとアートポリスプロジェクトに参加することとなりました。私共と共に新病院創りに取り組んで戴く力強い協力者である設計者を広く求めるため、公募型プロポーザルを実施します。

審査員
伊東豊雄(建築家、くまもとアートポリスコミッショナー)
高野正博(医療法人社団高野会会長)
山田一隆(医療法人社団高野会高野病院院長)
堀和行(医療法人社団高野会高野病院副院長・事務長)
桂英昭(建築家、くまもとアートポリスアドバイザー、熊本大学准教授)
末廣香織(建築家、くまもとアートポリスアドバイザー、九州大学准教授)
曽我部昌史(建築家、くまもとアートポリスアドバイザー、神奈川大学教授)


設計業務委託

登録料などの費用
なし

タイムテーブル
公開二次審査:8月20日

主催
熊本県、医療法人社団高野会 高野病院

公式ウェブサイト
http://www.pref.kumamoto.jp/site/artpolis/takano-proposal.html