景観開花。2009

コンペ結果

最優秀賞
「BIO-DAM PROGRAM」 諏佐 圭太郎

優秀賞
「巨大生物のような・・・えさは水」 砂田智祥 小松秀暢

佳作(エントリーNo順)
「街を育む小さなダム群」 小野琢也

「世田谷こめにてぃ -水辺を取り戻すダム-」 安田尚央 阿部良輔 大竹智巳 片桐政人 竹葉桜子 竹間光則 広瀬忠弘 村上和也

「DAM BANK」 井野貴文 本多秀行


特別協賛企業賞

東京建設コンサルタント賞
「Water Scene -水の景-」  

ヨシモトポール賞
「東京ダムライン」 

ドーコン賞
「DAM BANK」

全作品の模型写真とパネルデータは近日中に公式サイトに公開予定。

開催概要

今年のテーマは、「新時代のダム環境デザイン」。土木デザインに関心のある若年の力を試す場を提供すると同時に、多くの人々に土木デザインの可能性を示すことを目的として開催される新時代土木デザインのアイディアコンペ。

カテゴリ アイディアコンペ / コンペ結果 / 学生が参加できるコンペ
タイプ 国内, アイディア, 学生, 二段階審査
ジャンル Civil-Engineering
開催地 仙台
登録締切日 2009年9月25日 GoogleCal iCal
提出締切日 2009年10月9日(必着) GoogleCal
応募資格 2009年8月1日現在、 大学・大学院・短期大学・高等専門学校・専門学校・高等学校に籍をおく学生及び社会人で経験年数5年以下のもの。11月21日(土)に仙台で行われる公開最終審査会に参加できること。

審査員
篠原修(政策研究大学院大学教授/土木設計家)
五十嵐太郎(東北大学大学院准教授/建築評論家)
石川幹子(東京大学大学院教授/ランドスケープアーキテクト)
西村浩(ワークヴィジョンズ代表)


最優秀賞(1点) : 20万円
優秀賞 (1点) : 7万円
佳作 (数点): 3万円
※ 入賞作品の代表者(1名)には旅費を支給し、仙台で行われる公開最終審査会に招待します。(海外からの応募者が入賞された場合、支給される旅費は国内分のみとなります)

登録料などの費用
なし

提出物
A1用紙 1枚 + 1m×1m以内の模型 + 図面データ

提出先
東北大学工学部 建築・社会環境工学科 交通制御学研究室
〒980-8579 仙台市青葉区荒巻字青葉6-6-06
「景観開花。」実行委員会
Tel:022-795-7496

タイムテーブル
公開最終審査会:平成21年11月22日(土) 仙台市内にて

主催
景観開花。実行委員会(東北大学工学部建築・社会環境工学科 交通制御学研究室、(社)土木学会景観・デザイン委員会、(社)土木学会東北支部、(社)東北建設協会)

公式ウェブサイト
http://www.plan.civil.tohoku.ac.jp/~design/index.html