木愛の会 第二回設計競技

コンペ結果

最優秀賞
点在するcolumn/一点のarchitecture
松井一哲 東北大学工学部、永田 敦 東北大学大学院

優秀賞
Wooden Crack Planter/北澤悠樹 東京工業大学
林中絵薪/山内晃洋 東京芸術大学大学院

入賞
水辺のフォリー/山内翔太 神戸大学工学部 建築学科
光の路/松本幸司、松木敏之介 明治大学
A FUTURE BIT/元木智也 京都工芸繊維大学 
AMEBA UNIT/阪田 哲 京都工芸繊維大学 
dead tree house/高栄智史 武蔵野美術大学、村上毅晃 早稲田大学

作品を見る...

開催概要

課題は「間伐材丸太による小建築 -木造都市での可能性を問う-」

カテゴリ アイディアコンペ / コンペ結果 / 学生が参加できるコンペ
タイプ 国内, アイディア, 学生, 一段階審査
ジャンル Wood
開催地 名古屋市
登録締切日 2012年3月21日 GoogleCal iCal
提出締切日 2012年3月21日(消印有効)
応募資格 大学院・大学・高専・専門学校等の学生であること。

審査員
高松   伸(建築家/京都大学教授/木愛の会会長)
宇野   享(建築家/CAn/大同大学工学部教授)
古川 忠稔(木構造/名古屋大学環境学研究科准教授)
大影 佳史(建築-環境計画/名城大学理工学部准教授)
太幡 英亮(建築計画/名古屋大学工学部助教)
東海林 修(建築家/東海林建築設計事務所)
南  喜幸(丸美産業株式会社代表取締役社長)
鈴木 和雄((株)東海木材相互市場代表取締役社長)


最優秀賞 1点:15万円
優秀賞 2点:7万円
入賞 5点:1万円

登録料などの費用
なし

提出物
A2判 1枚

タイムテーブル
結果発表:3月下旬

主催
木愛の会

公式ウェブサイト
http://www.kiainokai.net/index2.html