木島平村役場・村民会館設計業務公募型プロポーザル

コンペ結果

最優秀者
赤松佳珠子(株式会社シーラカンスアンドアソシエイツ)

優秀者
古谷誠章(有限会社NASCA)

佳作
能勢修治(株式会社石本建築事務所)
青木 淳(株式会社青木淳建築計画事務所)
吉松秀樹(有限会社アーキプロ)
飯田善彦(株式会社飯田善彦建築工房)

作品を見る...

開催概要

老朽化する役場、村民会館の再整備のためのプロポーザル。

カテゴリ コンペ結果 / 実施コンペ
タイプ 国内, 実施, 資格制限, 二段階審査
ジャンル Administration, Theater
開催地 長野県木島平村
登録締切日 2013年7月1日 GoogleCal iCal
提出締切日 2013年7月12日 GoogleCal
応募資格 建築設計の責任者として、官公庁が発注した延べ床面積1,500m2以上の建築物の実績を有する者など。

概要
木島平村では老朽化する役場、村民会館の整備に向け、役場周辺整備検討委員会を設置し、村民ワークショップを含む検討委員会を重ね、「役場周辺整備基本構想」を策定しました。構想では、村の中心、村の顔としての「木島平らしさ溢れるビレッジセンター」を基本理念に施設設備の5つの基本方針を示し、次世代まで受け継がれる村役場と村民会館及びその周辺地区を整備することとしました。

このような経緯から、設計者の選定にあたっては、基本構想を十分理解し、その方向性に沿った計画を作成できる設計者、また、計画作成・基本設計・実施設計の過程において、村民や行政と一体となって多面的に練り上げる能力のある設計者を選ぶことが重要だと考えています。

このことをふまえ、公共施設の設計業務等を委ねるに相応しい、適正を備えた設計者を選定するため公募型プロポーザルを実施します。

審査員
倉田直道(工学院大学教授、都市デザイナー/建築家)
渡辺真理(法政大学教授、建築家)
中田捷夫(元理科大学教授、構造家)
寺内美紀子(信州大学准教授、建築家)
浦山宏一(木島平村副村長)


設計・監理業務委託

登録料などの費用
なし

タイムテーブル
第二次審査(ヒアリング): 2013年8月1日
選定結果通知: 2013年8月2日

主催
木島平村

公式ウェブサイト
http://www.kijimadaira.jp/docs/2013061000016/