Low Carbon Life-design Award 2009

コンペ結果

応募総数 407件

グランプリ(環境大臣賞)
「ATATA-KAYA」
小田真也(金沢工業大学大学院生)    
宮下智裕(金沢工業大学 環境・建築学部 準教授)

準グランプリ(DESIGNASSOCIATION 賞)
「楽しいわが家(わが家の試み)」
疋田昌之(会社員)

審査委員特別賞
「小さな森をつくる」
森秀人(株式会社ライティングM 照明デザイナー)
原田愛(株式会社ライティングM 照明デザイナー)

作品を見る...

開催概要

「2020年までにCO2等の排出量25%削減」という目標を実現するために、世の中にデザインの力で低炭素型ライフスタイルを大胆に提案していくデザインアワード。初年度となる今年のテーマは「ウォームシェア・スペース~いっしょにあったまろう。~」。冬の間過度な暖房に頼らず、自然に人が集まり温かさをシェアできる「新しい人間空間」を募集。

カテゴリ アイディアコンペ / コンペ結果 / 学生が参加できるコンペ
タイプ 国内, アイディア, オープン, 一段階審査
ジャンル Sustainability
開催地 日本
登録締切日 2009年12月24日 GoogleCal iCal
提出締切日 2009年12月24日(オンライン提出)
応募資格 不問

審査員
隈 研吾(建築家・東京大学教授)
浅葉 克己(アートディレクター)
伊東 豊雄(建築家)
川上 元美(デザイナー)
川崎 健二(プロデューサー)
藤野 純一(独立行政法人 国立環境研究センター温暖化対策評価研究室主任研究員)


グランプリ(環境大臣賞)1点:50万円
準グランプリ(DESIGN ASSOCIATION 賞)1点:賞金30万円
佳作:20点程度
グランプリ作品は、立体化し展示発表される。(2010年1月下旬以降予定)
その他受賞作品についてはプレゼンボードを展示予定。

登録料などの費用
なし

提出物
PDF形式 A3サイズ1枚(3MB以内)

タイムテーブル
授賞式:2010年1月下旬頃に東京都内にて

主催
DESIGN ASSOCIATION NPOと環境省

公式ウェブサイト
http://www.design-channel.jp/special/co2-25/