第11回 まちの活性化・都市デザイン競技

コンペ結果

応募総数48作品

受賞作品を見る...

開催概要

今年の対象地区は、滋賀県彦根市「芹橋地区(約14ha)」。「歴史的まちなみ保全と居住環境の向上」がテーマ。現代生活に対応する住みよい環境づくりと、歴史的な資源を活かした美しいまちなみ形成のためのアイデアとデザインについて、様々な発想に基づく提案を募集。

カテゴリ アイディアコンペ / コンペ結果 / 学生が参加できるコンペ
タイプ 国内, アイディア, オープン, 一段階審査
ジャンル Cityscape, Urban
開催地 滋賀県彦根市
登録締切日 2008年11月7日 GoogleCal iCal
提出締切日 2009年2月27日(必着) GoogleCal
応募資格 不問

審査員
西村幸夫 東京大学教授
石川幹子 東京大学教授
加藤 源 都市プランナー/法政大学客員教授
岸井隆幸 日本大学教授
北山孝雄 総合プロデューサー
藤本昌也 建築家
森野美徳 都市ジャーナリスト
松田秀夫 国土交通省 市街地整備課長
中村秀夫 滋賀県土木交通部長
西川幸治 京都大学名誉教授
獅山向洋 彦根市長


国土交通大臣賞:70万円
まちづくり月間実行委員会会長賞:30万円
都市づくりパブリックデザインセンター会長賞:20万円
奨励賞(3点以内):各10万円
彦根市長特別賞(数点):賞状及び記念品

登録料などの費用
2,000円

提出物
A1用紙 2枚など

提出先
(財)都市づくりパブリックデザインセンター
〒102-0084 東京都千代田区二番町12-12 BDA二番町ビル2
TEL 03-3222-0981

タイムテーブル
現地説明会:11月10日
質疑受付期間:平成20年11月11日~11月28日
質疑応答書発送:平成20年12月初旬
表彰:平成20年6月(まちづくり月間期間内)

リンク
過去の受賞者

主催
まちづくり月間実行委員会、(財)都市づくりパブリックデザインセンター

公式ウェブサイト
http://www.udc.or.jp/activities/design/design11_boshu.html