第16回 木材活用コンクール

コンペ結果

作品を見る(pdf)...

開催概要

5つの部門において木の良さを活かした作品を広く募集。優れた作品を審査、顕彰することを通じて、木材の新しい用途の普及や木材利用の拡大に貢献し、豊かな暮らしや社会の実現に寄与することを目的とする。

カテゴリ アワード / コンペ結果 / 学生が参加できるコンペ
タイプ 国内, アワード, オープン, 一段階審査
ジャンル Wood
開催地 日本
登録締切日 2013年1月31日 GoogleCal iCal
提出締切日 2013年1月31日(オンライン提出)
応募資格 応募物件の設計者、施工者、建築主、またそれらの合同。但し、相互に了解を得ていること。
対象作品 設置地域は国内とし、平成22年から平成24年末までに完成したもの。

募集部門
第1部門 木造及び混構造建築物(構造物)
第2部門 木質空間(内装、外装等の木質化)
第3部門 一般住宅
第4部門 ランドスケープ・インスタレーション
第5部門 プロダクツ(家具、インテリア用品、建材、木製品)

審査員
深尾精一 首都大学東京都市環境学部建築都市コース教授
有馬孝禮 東京大学名誉教授
加藤昌之 (株)加藤設計代表取締役
岸 純夫 (財)日本住宅・木材技術センター理事長
中川誠一 (一般社)日本インテリアプランナー協会顧問
黒川哲郎 東京藝術大学美術学部建築科名誉教授
松井郁夫 (株)松井郁夫建築設計事務所代表取締役
村口峽子 インテリアデザイナー、駒沢女子大学空間造形学科教授
吉田良弘 日本木材青壮年団体連合会会長
髙瀨秀樹 日本木材青壮年団体連合会木材活用委員長


・最優秀賞 1作品
  農林水産大臣賞
・優秀賞 5作品
 林野庁長官賞
 日本住宅・木材技術センター理事長賞
 全国木材組合連合会会長賞
 日本インテリアプランナー協会賞
 日本木材青壮年団体連合会会長賞
・その他に、部門賞数点、特別賞などを加え、約20点を予定
・受賞者には各賞とも賞状と記念品を授与

登録料などの費用
なし

提出物
作品内容のわかる図面、写真、主旨説明文(600字以内)をA2サイズ(横)のPDFファイルにま
とめたもの。

リンク
過去の受賞者

主催
日本木材青壮年団体連合会

公式ウェブサイト
http://www.mokusei.net/mkc/