長岡市厚生会館地区整備設計コンペティション

コンペ結果

シティホールの設計予定者が決定。

最優秀者:株式会社 隈研吾建築都市設計事務所(設計予定者)
次点者:有限会社 澤岡建築都市研究所株式会社

一次審査通過者:
アール・アイ・エー東京支社
株式会社 岡部憲明アーキテクチャーネットワーク
株式会社 現代計画研究所

開催概要

多目的ホールである「公会堂」、全国初となる「まちなか型市役所」、そして「屋根付き広場」が融合した “市民との協働の場”としての「21世紀の市民協働型シティホール」の実施コンペ

カテゴリ コンペ結果 / 実施コンペ
タイプ 国内建築実施コンペティション
ジャンル Public
開催地 日本、長岡市
登録締切日 2007年7月24日 GoogleCal iCal
提出締切日 2007年9月14日(必着)
応募資格 有資格の建築家で同規模の実施経験のある者

概要
「公会堂」、「市役所」、「広場(一部、屋根付き)」という異なる施設を、機能的な連携を図りながら一体として整備することで、市民、行政やまちづくり関係者などが垣根を越えて日常的に交流し、情報交換しながら協力関係をつくっていく、市民と行政の協働の時代における『21世紀の市民協働型シティホール』を建設する。

主催
長岡市

審査員
槇文彦  株式会社槇総合計画事務所代表取締役
大野秀敏 東京大学大学院新領域創成科学研究科教授
新谷眞人 早稲田大学理工学術院特任教授
鎌田豊成 長岡造形大学学長
中出文平 長岡技術科学大学環境・建設系教授
古谷誠章 早稲田大学理工学部教授
小野塚進 長岡市副市長

審査方式
二段階審査


設計業務委託契約

登録料などの費用
なし

提出物
一次審査:A1版2枚の構想提案パネルなど

タイムテーブル
一次審査:2007年9月25日
二次審査:2007年11月29日
審査結果の通知:2007年11月30日

公式ウェブサイト
http://www.city.nagaoka.niigata.jp/shisei/kouseikaikan/conpetition.html

大きな地図を表示