第6回 日経アーキテクチュアコンペ

コンペ結果

応募総数326作品

最優秀賞・立原道造賞
松田隆志氏(日本大学大学院)
「テーブルスペース」

優秀賞
上田奈那美氏、新城昌氏、杉本繁氏、松本紋佳氏、宮後りさ氏(以上、大阪芸術大学通信教育部)
「皮膚、服から少し離れて、手の届く範囲、そこから始まる景色。」

清水弘樹氏、川端威士氏(以上、大分大学大学院)
「街と広場とその間」

佳作
木下領氏(フリーランス)
「季節の寝床」

寺山靖彦氏(日本大学大学院)
「移動建築論」

永冶祐太氏(フリーランス)
「流動/滞留のある住宅」

山路哲生氏(山路哲生建築設計事務所)
「もうひとつの秩序」

ソース:http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/building/news/20081105/527667/

開催概要

課題「リバーシブル・スペース」。学校やオフィスや都市といった日常的に接している空間を「リバーシブル」にすることで、本来建築の空間が持っているのであろう「自由さ」を取り戻すような提案が期待されている。

カテゴリ アイディアコンペ / コンペ結果 / 学生が参加できるコンペ
タイプ 国内, アイディア, オープン, 一段階審査, 匿名
ジャンル Architecture
開催地 日本
登録締切日 2008年10月27日 GoogleCal iCal
提出締切日 2008年10月27日(消印有効)
応募資格 不問

審査員
小嶋 一浩(CAtパートナー、東京理科大学教授)


総額200万円(入選点数と賞金の内訳は、審査後に審査員の小嶋一浩氏が決定)

登録料などの費用
なし

提出物
A2用紙 1枚

提出先
〒108-8646 東京都港区白金1-17-3
日経BP 社 日経アーキテクチュア編集 コンペ係

タイムテーブル
結果通知:11月初旬
入選作品発表:日経アーキテクチュア2008年12月22日号、日経BP社の建設・不動産専門情報サイト「ケンプラッツ」ほか

リンク
過去の受賞者

主催
日経アーキテクチュア

公式ウェブサイト
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/knp/plus/20080617/523389/