第35回 日新工業建築設計競技 - 地球学校

コンペ結果

1等
山道拓人(東京工業大学)/ 中村慶子(東京藝術大学)  

2等
湯浅崇史(慶應義塾大学大学院)

3等
三並昭則(三井住友建設株式会社)
降矢宜幸(慶應義塾大学大学院)
田邊 都(横浜国立大学大学院)
 
佳作
佐々木 翔(九州大学大学院)/ 佐々木 慧(九州大学)/ 樋渡 郁子(九州大学)
矢野展寛(立命館大学)/ 河合雄介(立命館大学)  
谷ロ幸平(近畿大学)  
須都 真美子(加用建築設計室)  
木名瀬 遼(慶應義塾大学大学院)  
藤野高志(生物建築舎)/ 森田達也(前橋工科大学)

作品を見る。

開催概要

今年の課題は「地球学校」

カテゴリ アイディアコンペ / コンペ結果 / 学生が参加できるコンペ
タイプ 建築アイディアコンペティション
ジャンル School, Sustainability
開催地 日本
登録締切日 2008年9月22日 GoogleCal iCal
提出締切日 2008年9月29日(必着) GoogleCal
応募資格 不問

概要
崩れ落ちる極地の氷や、海水に浸かる南の島。わたしたちは今、温室効果ガスによる気候変動のショッキングな映像を、さまざまなメディアを通して知ることができます。地球学校は、ひとつには、世界のさまざまな場所に顕在する気候変動のサインを、直接体感し、目の当たりにする観察施設としてあります。そこでは同時に、日常の暮らしのなかでの気候の微細な変化を読み取る術や、五感を研ぎ澄まして感知することを学ぶことができるでしょう。
地球学校の具体的な敷地を地球上の任意の場所に設定し、そのあり方を提案してください。

審査員
六鹿正治(日本設計代表取締役社長)
青木 淳(青木淳建築計画事務所代表)
妹島和世(慶応義塾大学教授)
藤本壮介(藤本壮介建築設計事務所代表)
山本敏夫(鹿島建設常務執行役員・建築設計本部本部長)
相臺公豊(日新工業株式会社社長)

審査方式
一段階審査、匿名コンペ


1等(1点):150万円
2等(1点):70万円
3等(2点):各30万円
佳作(7点):各10万円

登録料などの費用
なし

提出物
A2サイズ1枚

提出先
株式会社新建築社「日新工業建築設計競技係」
〒113-8501 東京都文京区湯島2-31-2
電話 03(3811)7101

タイムテーブル
結果発表:月刊『新建築』2009年1月号に発表

リンク
過去の受賞者

主催
日新工業株式会社

公式ウェブサイト
http://www.nisshinkogyo.co.jp/compe/