延岡市新庁舎建設設計業務プロポーザル

コンペ結果

代表企業優秀者
株式会社 山下設計 九州支社

代表企業次点者
株式会社 佐藤総合計画

開催概要

新庁舎建設のための実施コンペ。参加表明書等及び技術提案書により、事務所の能力(業務実績、受賞実績等)や提案チームの能力(技術者の実績、受賞歴等)、提案内容(取組体制、技術提案等)等を審査し、第二次審査のプレゼンテーション・ヒアリング参加要請者を選定する。

カテゴリ コンペ結果 / 実施コンペ
タイプ 国内, 実施, 資格制限, 二段階審査, 非匿名
ジャンル Administration
開催地 延岡市
登録締切日 2011年6月23日 GoogleCal iCal
提出締切日 2011年6月23日(必着)
応募資格 一級建築士事務所など

概要
延岡市の市庁舎本館は、昭和30 年に建設され、建築後56 年以上が経過しており、市庁舎が本来持つべき防災拠点としての機能性や耐震性などの面で大きな問題が生じている状況にあります。
また、建築後、市民ニーズや時代に対応した業務の多様化、職員の増加などに伴い、本館の増築や別館の設置を行った結果、窓口や組織が分散し、市民の利便性・事務処理の効率性の低下を招いています。
延岡市では、行財政運営の効率化及び市民サービスの向上を図るとともに、全市的なコミュニティ形成の拠点、さらには防災拠点の整備を図るため、新庁舎の建設整備を計画しており、平成23 年3 月には、本市が目指す庁舎像を明らかにし、新庁舎建設の指針となる基本的な考え方を示した「延岡市新庁舎建設基本構想・基本計画」を策定しました。
このたびの設計者選定にあたっては、「延岡市新庁舎建設基本構想・基本計画」の内容や本市の地域特性、周辺の街並みとの調和等を十分に理解し、豊かな創造性と高い技術力、豊富な経験を有する優れた設計者を選定することが大変重要であると考えています。
このようなことから、延岡市新庁舎の設計を委ねるにふさわしい設計者を選定するため、本実施要領等により、設計者選定を行ってまいります。

審査員
竹下 輝和(九州大学大学院人間環境学研究院 教授)
出口 近士(宮崎大学工学部土木環境工学科 准教授)
乾 久美子(延岡駅周辺整備デザイン監修者)
福本 安甫(延岡市新庁舎建設検討市民懇談会 委員長)
木原 万里子(のべおか男女共同参画会議21 顧問)
杉本 隆晴(延岡市副市長)
甲斐 洋吉(延岡市都市建設部長)


延岡市新庁舎建設基本設計・実施設計業務委託

登録料などの費用
なし

提出先
宮崎県延岡市企画部新庁舎建設室
〒882-8686 宮崎県延岡市東本小路2番地1
TEL 0982-22-7050

タイムテーブル
選定結果の公表・通知:平成23年9月8日

主催
延岡市

公式ウェブサイト
http://www.city.nobeoka.miyazaki.jp/display.php?cont=110602194411

大きな地図を表示