大牟田市民間空き家利活用・改修学生コンペ

コンペ結果

受賞作品を見る...

開催概要

大牟田市の空き家を利活用するための改修学生コンペ

カテゴリ コンペ結果 / 学生が参加できるコンペ / 実施コンペ
タイプ 国内, 実施, 学生
ジャンル Renovation
開催地 大牟田市
登録締切日 2017年9月19日 GoogleCal iCal
提出締切日 2017年9月19日(消印有効)
応募資格 高校、高等専門学校、大学、大学院、各種専修学校に在籍する建築・住宅系に興味のある学生

概要
本市は三池炭鉱で栄えていましたが、石炭産業の衰退により人口減少、少子高齢化が進行し、高齢化率は平成27年度の国勢調査では35.1%と、同規模の都市の中では全国屈指の高齢化率となっています。
また、空き家は増加を続けており、地域の住環境を守る観点などから、空き家の活用及び流通の促進が本市のみならず、全国的な課題となっています。
本コンペでは、設計課題の大牟田市内にある空き家が、「地域のコミュニティ活動の場として生まれ変わり、さらには学生向けシェアハウス、またはゲストハウスとしても利用可能な建物」として、学生、あるいはゲストハウス利用者と地域住民が協働して地域を盛り上げるコミュニティ活動の場作りの提案を募集します。

審査員
大月 敏雄 (東京大学大学院 工学系研究科 建築学専攻 教授)
山口 健太郎 (近畿大学 建築学部 教授)
佐藤 哲 (熊本県立大学 環境共生学部 居住環境学科 准教授)
坂田 昌平 (大牟田副市長)
空き家の所有者


最優秀賞:10万円
優秀賞:5万円
奨励賞:3万円

登録料などの費用
なし

タイムテーブル
入選発表:10月中旬予定

主催
大牟田市

公式ウェブサイト