(仮称) 大阪新美術館公募型設計競技

コンペ結果

最優秀
遠藤克彦建築研究所

次点
日建設計 大阪オフィス

受賞作品を見る...

開催概要

新美術館の実施コンペ

カテゴリ コンペ結果 / 実施コンペ
タイプ 国内, 実施, 資格制限, 二段階審査
ジャンル Museum
開催地 大阪市
登録締切日 2016年9月2日 GoogleCal iCal
提出締切日 2016年9月30日(必着) GoogleCal
応募資格 一級建築士事務所で、延床面積2,000平方メートル以上の施設の新増築にかかる設計業務の実績があることなど

概要
大阪市では、「(仮称)大阪新美術館」について、広く市民から愛されるとともに、国内外から注目を集め、新たな文化観光拠点として大阪の都市格向上に貢献する美術館にふさわしい設計提案を広く求めるため、公募型設計競技を実施します。
大阪市は、4,900点を超える貴重な近現代美術コレクションを所蔵しており、その中には、市民をはじめとしたみなさまからご寄贈いただいた作品が多く含まれています。これら貴重なコレクションを鑑賞いただく機会を提供することは、作品を所蔵する大阪市としての重要な使命であり、平成26年9月に「新美術館整備方針」を策定し、北区中之島に「(仮称)大阪新美術館」を整備することとしました。歴史的にも文化的にも豊かな蓄積をもつ中之島を拠点として、第一級のコレクションの魅力を最大限に活用しながら、大阪の文化振興や魅力向上に貢献する美術館として、平成33年度中の開館をめざし整備を進めてまいります。

審査員
山梨俊夫(国立国際美術館館長)
逢坂恵理子(横浜美術館館長)
嘉名光市(大阪市立大学大学院工学研究科准教授)
岸和郎(京都造形芸術大学大学院芸術研究科教授)
相良和伸(大阪大学大学院工学研究科教授)
髙田光雄(京都大学大学院工学研究科教授)
竹山聖(京都大学大学院工学研究科教授)


業務委託

登録料などの費用
なし

タイムテーブル
結果通知:平成29年2月中旬

主催
大阪市

公式ウェブサイト