エコデザインアワード 2008

コンペ結果

応募総数650点
審査結果をみる

開催概要

札幌発のプロダクトデザインコンペで今年が二回目。特別賞作品はフィンランドで販売される。

カテゴリ その他のコンペ / コンペ結果 / 学生が参加できるコンペ
タイプ 国内, アイディア, 商品化, オープン, 一段階審査, 非匿名
ジャンル Product
開催地 札幌市
登録締切日 2008年10月1日 GoogleCal iCal
提出締切日 2008年10月20日(必着) GoogleCal
応募資格 不問

部門
1. エコデザインプロダクト部門:バッグ&ふろしき、衣類、アクセサリー、文房具、インテリア、キッチン小物などの生活用品
2. エコバッグ&ふろしきデザイン部門
3. 企業課題製作部門(産民新商品開発プロジェクト):空知単板工業株式会社の素材を活かした、画期的なエコデザインプロダクト作品

審査員
赤坂真一郎(建築家、株式会社アカサカシンイチロウアトリエ代表)
磯田憲一(北海道文化財団理事長)
伊藤千織(プロダクトデザイナー、伊藤千織デザイン事務所代表)
小笠原登志子(料理研究家、トゥクッキング株式会社代表)
斉藤浩二(ランドスケープ・アーキテクト、株式会社キタバ・ランドスケープ・プランニング代表)
中西“サビ”一志(アートディレクター、home inc.主宰)
水上武夫(北海道立近代美術館顧問)
吉田和夫(札幌市立大学メディアデザイン学部教授)
ニーナ・パルタネン(SECCO Finland社CEO)他


グランプリ:賞状、賞金20万円
準グランプリ(部門賞、10作品):賞状、副賞
SECCO賞(特別賞):フィンランドのSECCOショップで展示、販売
(3. 企業課題製作部門で製品化の可能性あり)

登録料などの費用
35歳未満:なし
35歳以上:2,000円(2作品まで)

提出物
1. エコデザインプロダクト部門:プロトタイプ(長辺100cm以下、最大3辺が150cm以下、重量5kg以内)またはアイデアデザイン画
2. エコバッグ&ふろしきデザイン部門:A3サイズ1枚のプレゼンボードとデジタルデータ
3. 企業課題製作部門:プロトタイプ(素材の特質をふまえたイメージプロダクトも可)

タイムテーブル
入選作品展示:2008年10月31日から11月9日(札幌市中央区、4丁目プラザ内)
授賞式、交流会:2008年11月8日(札幌市中央区、4丁目プラザ内)

リンク
過去の受賞者

主催
SAPPOROエコデザインプロジェクト実行委員会

公式ウェブサイト
http://www.sapporoecodesign.net