2016年度 住総研 博士論文賞

コンペ結果

審査結果を見る...

開催概要

住関連分野における研究発展のため、若手研究者・実務家の育成及び支援を目的に、将来の「住生活の向上」に役立つ優れた博士論文を表彰。

カテゴリ アワード / コンペ結果 / 学生が参加できるコンペ
タイプ 国内, アワード, 年齢制限
ジャンル Essay
開催地 日本
登録締切日 2016年9月30日 GoogleCal iCal
提出締切日 2016年9月30日(必着)
応募資格 概ね40歳以下の研究者
対象作品 住生活の向上に寄与すると考えられる論文で、下記項目すべてを満たすことが必要。1. 過去3年の間に、博士の学位を取得した論文で、所属長もしくは 指導教員の推薦があるもの。なお、同じ指導教員の指導の下で行われた博士論文の応募は1編のみとする。2. 申請研究者は、概ね40歳以下。3. 住総研 博士論文賞の募集に初めて応募するもの。4. 論文の言語は、日本語または英語。

審査員
髙田光雄(京都大学大学院 教授)
加藤信介(東京大学生産技術研究所 教授)
木下勇(千葉大学大学院 教授)
園田眞理子(明治大学大学院 教授)
檜谷美恵子(京都府立大学大学院 教授)


表彰数:1~3編程度
受賞者には、表彰式・記念講演会にて賞状および賞金10万円を贈呈

登録料などの費用
なし

リンク
過去の受賞者

主催
一般財団法人 住総研

公式ウェブサイト