SMF アート空間デザインコンペ「旅する小さな家」

コンペ結果

最優秀賞
水谷隼人+山本恭代「2つの場所で起こること」(東京)

優秀賞
鈴木理絵「木の舟、ハンモックのようなゆらりゆれる三日月」(東京)
笹本佳史「NAYAの方舟」(東京)

佳作賞
松村一樹「階段の家」(京都)
小峰彰馬「旅の輪郭」(千葉)
梅田朋佳「Subliminal Connector」(兵庫)
大峯竣平「絵描きのための小さな〈布の家〉」(石川)

特別賞
野見山由美子「光と風を連れて旅する家」(埼玉)
井上唯+黒澤清高+斉藤健+吉田智重「旅をつむぐ家」(神奈川)
萬代基介「スポンジハウス」(東京)
下門英治+柿澤高子「サイタマ ミノムシ」(東京)
畑克敏+木元洋佑+熊井康博+福井遼+高橋拓海「住宅地のハウス」(東京)

観客賞
山本悠介「旅する“入れ子の家”」(一席)(東京)
下平万里夫「大自然を旅する美術館」(二席)(神奈川)
入口可奈子「山椒魚の家」(三席)(神奈川)

作品を見る(PDF)...

開催概要

街のなかに最小限のパーソナルスペースをつくりだす「旅する小さな家」の提案を募集。最優秀作品は実際に予算300 万円で制作され、様々な場所を旅する。

カテゴリ コンペ結果 / 学生が参加できるコンペ / 実施コンペ
タイプ 国内, 実施, オープン
ジャンル Architecture, Urban
開催地 埼玉県
登録締切日 2014年6月30日 GoogleCal iCal
提出締切日 2014年6月30日(必着)
応募資格 不問

概要
街のなかに最小限のパーソナルスペースをつくりだす「旅する小さな家」の提案を募集します。
魅力的な街は、個人または少人数が心地よく滞在できる小さなスペースをもっています。それは木陰のベンチであったり、店先の小さなスペースであったりと様々ですが、「旅」する先々でそんな小さなパーソナルスペースを生み出すことのできる、街に開かれた「小さな家」を提案してください。
「旅する小さな家」は単なるオブジェではなく、それが街のなかに出現することでその場所の魅力を引き出し、その周囲に様々なアートの可能性を拡げる舞台装置のようなものとして考えてください。
「小さな家」の旅先を具体的に想定して、「小さな家」の提案に加えて、そこを基点にしてそこで展開されるアートの一例も具体的に示してください。パフォーマンスやインスタレーションなど、どのような種類のアートでも構いません。自由に提案してください。

審査員
長谷川豪(建築家)
平田五郎(美術家)
北原立木(小説家)
【コーディネーター】
種田元晴(博士(工学)・一級建築士)


最優秀賞:応募作品を実際に予算300 万円で制作
優秀賞:1点
特別賞:数点
佳作:数点

登録料などの費用
なし

提出物
A2用紙 1枚

タイムテーブル
応募作品展:2014年7月9日〜7月12日
公開審査会:2014年7月13日
完成記念イベント:2014年11月9日

主催
あなたと どこでも アート 実行委員会 / SMF(Saitama Muse Forum)

応募要項ダウンロード
公式ウェブサイト