下田市新庁舎設計プロポーザル

コンペ結果

受賞作品を見る...

開催概要

市庁舎の設計プロポーザル

カテゴリ コンペ結果 / 実施コンペ
タイプ 国内, 実施, 資格制限, 二段階審査
ジャンル Administration
開催地 静岡県
登録締切日 2018年1⽉22⽇ GoogleCal iCal
提出締切日 2018年3月5日 GoogleCal
応募資格 参加表明書提出時までに竣工した同種業務又は類似業務の基本設計、実施設計及び工事監理の実績を有すること。

概要
下田市の庁舎は施設の老朽化が顕著であることに加えて、耐震性能が劣り、倒壊する危険性が多大であること、また、南海トラフの巨大地震による津波浸水想定区域に位置することから、防災拠点としての機能不足や、構造的な問題によるユニバーサルデザイン対応への限界等による市民サービスの低下等が課題となっており、これらの課題解決のため、庁舎の移転建て替えを計画しているものである。
下田市が策定した「下田市新庁舎建設基本計画」及び「下田市新庁舎建設設計・工事監理業務特記仕様書」の内容を踏まえ、最新の技術やノウハウを求め、より効率的で質の高いサービスを提供することと、柔軟かつ高度な発想力と技術を有し、情熱を持って設計・工事監理を担える事業者を選定することを目的に、公募型プロポーザルを実施する。

審査員
寒竹伸一(静岡文化芸術大学教授)
ほか


業務委託

登録料などの費用
なし

タイムテーブル
公開2次審査:平成30年3月17日

主催
下田市

公式ウェブサイト