東北材デザインコンペ

コンペ結果

審査結果を見る...

開催概要

「東北復興支援をデザインと木の力で!」をメインテーマに掲げるデザインコンペ。小物や家具などが対象で、東北の材(南三陸杉)や津波被害にあった木材を主の素材として使った量産可能なものが条件。受賞作品は商品化される可能性あり。

カテゴリ その他のコンペ / コンペ結果 / 学生が参加できるコンペ
タイプ 国内, 実施/アイディア, オープン, 二段階審査
ジャンル Furniture, Product
開催地 日本
登録締切日 2012年7月31日 GoogleCal iCal
提出締切日 2012年7月31日(必着/オンライン提出)
応募資格 不問

概要
震災から1年以上が過ぎましたが、被災地ではやっと復興のスタートに着いたばかり。家や仕事を失った方々の暮らしはいまだ厳しい状況にあり、経済的自立、精神的支援のために被災者の雇用の場を作ることが必要とされています。

そんな中、私たちは「東北復興支援をデザインと木の力で行おう」と、このデザインコンペを企画しました。東北はもともと森林資源の豊かな地域です。その東北の材や、津波被害にあった木を使った製品が世の中に流通すれば、経済が活性化し、雇用も生まれます。そのためには、デザインの力が必須です。

企業のノベルティや応援グッズとして使用できるプロダクツデザインを広く募集します。多くのデザイナーの方にご参加いただき、そこから生まれる優れた作品を企業に提案し使っていただくよう、働きかけます。

私たちは多くの方と、この先長く続く復興への道のりを、「木とデザインの力」とともに進んでいきます。

審査員
一次審査
若杉 浩一(内田洋行 インハウス・プロダクトデザイナー)
服部 進(ハートツリー)
額賀 泰尾(フロンティアジャパン)

二次審査
岩本 勝也(エンバディデザイン)
若杉 浩一(内田洋行 インハウス・プロダクトデザイナー)
服部 進(ハートツリー)
額賀 泰尾(フロンティアジャパン)
阿部 忠義(入谷Yes工房 館長)
スポーツ関係者(予定)


最優秀賞1点:10万円
優秀賞4点:3万円
部門賞5点:3万円
佳作複数点:1万円

登録料などの費用
なし

タイムテーブル
最終審査:2012年8月下旬

主催
一般社団法人 木づかいビジネス協議会

公式ウェブサイト
http://kizbiz.org/design/