トウキョウ建築コレクション2008 - 全国修士設計展

コンペ結果

グランプリ
支えられた記憶ーアンリアルなリアリティーをつくる空間の7つの視界ー
大島 彩/おおしま・あや (東京藝術大学大学院)

青木淳賞
都市のcrack - 集合住宅における中間体としての壁の可能性に関する考察 -
泉 秀紀/いずみ・ひでのり (近畿大学大学院)

大野秀敏賞
小さな部屋/小さな時間
梅中 美緒/うめなか・みお (工学院大学大学院)

手塚貴晴賞
In pursuit of my scale
中川 沙知子/なかがわ・さちこ (早稲田大学大学院)

宮本佳明賞
mille-feuille
森山 茜/もりやま・あかね (京都工芸繊維大学大学院)

古谷誠章賞
隣地間研究
高倉 潤/たかくら・じゅん (工学院大学大学院)

各作品の概要:http://www.tkc-net.org/2008/grandprix.html

開催概要

第2回目となる修士設計展。昨年は2000人の来場者を集めた。全国から募った修士設計作品の中から一次審査によって選び抜かれた30作品程度を代官山ヒルサイドテラスにて、3月4日から3月9日の間、展示・発表し、公開審査によってグランプリ、その他の賞を決定する。

カテゴリ アワード / コンペ結果 / 学生が参加できるコンペ
タイプ 卒業設計アワード
ジャンル Degree-Project
開催地 東京
登録締切日 2008年2月20日 GoogleCal iCal
提出締切日 2008年2月20日(必着)
応募資格 2007年9月〜2008年3月修了/修了見込の修士学生。 選考に残る条件として、応募者本人が発表当日会場へ来場し公開審査会に参加しなければならない。
対象作品 修了時に審査対象となる修士設計作品に準ずるもの。修了審査がない場合は、修士課程在学中の作品。

審査員
青木淳、大野秀敏、手塚貴晴、宮本佳明、古谷誠章

審査方式
二段階審査


グランプリ1点 副賞として賞金10万円 
各審査員賞5点 副賞として各審査員からの贈品

登録料などの費用
1作品につき3,000円

提出物
設計図面(縮尺は自由)、パース、ドローイング、CG,設計意図などを表現したものを、A3サイズ30枚程度にまとめて綴じたもの

提出先
トウキョウ建築コレクション2008実行委員会事務局
〒169-0072 東京都新宿区大久保3-4-1 55-N806 古谷誠章研究室
Tel:070-6422-7613(代表:顧彬彬/コピンピン)

タイムテーブル
1次審査結果発表:2月24日前後
公開審査会:
 日程|2008年3月8日(土)
 時間|10:30〜19:30 入場無料
 場所|代官山ヒルサイドテラス・ヒルサイドプラザ(〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町29-10)
展示会:
 日程|2008年3月4日(火)〜3月9日(日)
 時間|11:00〜19:00 入場無料 (初日は14:00から、最終日は16:00まで)
 場所|代官山ヒルサイドテラス・ヒルサイドフォーラム(〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町18-8)

リンク
過去の受賞者

主催
トウキョウ建築コレクション2008実行委員会

公式ウェブサイト
http://www.tkc-net.org/