第5回 都市・まちづくりコンクール

常に改変を求められる都市やまちづくりについて考えるアイディアコンペ。

カテゴリ アイディアコンペ / 学生が参加できるコンペ
タイプ 国内, アイディア, 学生, 二段階審査
ジャンル Architecture, Urban
開催地 大阪府
登録締切日 2018年2月15日 GoogleCal iCal
提出締切日 2018年2月22日(オンライン提出) GoogleCal
応募資格 建築・都市計画系の大学に在籍する学生

概要
都市・まちづくりについては、社会構造の変化、少子高齢化、大災害対策などにより、常に改変を求められるものであります。また、その目的も成果も多種多様であり、単にそこに存在する人々の「活性化」や「賑わい」だけが求められるものではなく、環境改善への貢献、歴史的意義やサステナブル都市としての要求等も常に求められる非常に有機的で難解な研究領域であります。こうした領域に取り組む学生の育成を図る目的で、自ら問題意識を見出した課題において、グループで取り組み、共に創り上げた力ある作品を募集し、学生達が生み出した景観や創造価値と作品に込められた熱意を評価し、また、他学との交流を通じて、さらに視野を広げてもらうことを期待します。加えて、一般の方にも公開し、都市・まちづくりに対する理解、関心を深めます。

審査員
小林 英嗣 北海道大学名誉教授・日本都市計画家協会会長
江川 直樹(関西大学教授)
角野 幸博(関西学院大学教授)
川口 とし子(長岡造形大学教授・(有)アーキスタジオ・川口一級建築士事務所主宰)
小林 正美(明治大学副学長・(株)アルキメディア設計研究所主宰)
柴田 久(福岡大学教授)
中野 恒明(芝浦工業大学名誉教授・(株)アプル総合計画事務所主宰)


最優秀賞 1作品:20万円
優秀賞 2作品:10万円
ほか

登録料などの費用
なし

タイムテーブル
審査・表彰:2018年3月13日

主催
総合資格学院

公式ウェブサイト