第10回 未来エレベーターコンテスト

コンペ結果

受賞作品を見る...

開催概要

テーマ「IoTが変える! IoTで変わる! 10年後の建築とエレベーター」

カテゴリ アイディアコンペ / コンペ結果 / 学生が参加できるコンペ
タイプ 国内, アイディア, 学生, 一段階審査, 匿名
ジャンル Technology
開催地 日本
登録締切日 2016年9月30日 GoogleCal iCal
提出締切日 2016年9月30日(消印有効)
応募資格 大学および大学院、短期大学、高等専門学校、専門学校の在学生

概要
近年、身の回りのあらゆるものをインターネットにつなげるIoT(Internet of Things)が注目を集めており、IoTの普及により人々の生活は大きく変わるといわれています。今回は、建築やエレベーター・エスカレーターをインターネットにつなげることによって可能になる機能・サービスに関するアイデアを募集します。想定年代は10年後の2026年で、提案書には、IoTの導入によって建築やエレベーター・エスカレーターがどのように変わるのかも表現してください。

審査員
今村 創平(建築家、千葉工業大学創造工学部建築学科准教授、アトリエ・イマム主宰)
谷口 守(筑波大学システム情報系社会工学域教授)
KIKI(モデル)
桑津 浩太郎(株式会社野村総合研究所 コンサルティング事業本部 ICT・メディア産業コンサルティング本部 部長)
藤田 善昭(東芝エレベータ株式会社 常務 統括技師長)


最優秀賞:50万円(1作品)
優秀賞:20万円(1作品)
審査員賞:10万円(3作品)
特別賞:10万円(1作品)

登録料などの費用
なし

タイムテーブル
審査:11月上旬

リンク
過去の受賞者

主催
東芝エレベータ株式会社

公式ウェブサイト