豊田市自然観察の森及び周辺地域整備の公募型設計競技

コンペ結果

第一次審査で選定された5名に対し、審査委員が公開によるヒアリングを行い、設計者が選出された。
技術提案書の提出総数は38。

最優秀賞:遠藤建築研究所 一級建築士事務所
遠藤建築研究所一級建築士事務所案(PDF)

一次審査通過者:
株式会社 大井立夫設計工房
建築計画連合+SPフォーラム(代表者 有限会社 建築計画連合)
有限会社 大建met
LABレボリューション(代表者 武田計画室 一級建築士事務所)
(50音順)

ソース:http://www.city.toyota.aichi.jp/...

開催概要

「美しい里山の風景と多様な生き物が棲む環境を守り、楽しく自然と触れ合える“気づき”の森」をテーマに、新ネイチャーセンター、旧ネイチャーセンター改修、サテライト施設、遊歩道などを計画する。

カテゴリ コンペ結果 / 実施コンペ
タイプ 国内公募型設計競技
ジャンル Landscape, Visitor-Center
開催地 日本
登録締切日 2007年6月8日 GoogleCal iCal
提出締切日 2007年8月23日
応募資格 豊田市競争入札参加者の登録を受けていることなど

概要
メイン施設である新ネイチャーセンターは、工事費約5億円、延床面積1,100m2程度。2009年のオープンを予定している。

審査員
杉野 丞 (豊田市景観アドバイザー、愛知工業大学教授)
竹下 純治(豊田市景観アドバイザー、豊田工業高等専門学校准教授)
鈴木 勝己(豊田市自然愛護協会長、基本計画検討会委員)
宇井 祥司(環境部調整監)
児嶌 晴記(都市整備部専門監)

審査方式
国内公募型設計競技


設計業務。第二次審査に進んだもののうち、契約に至らなかったものに対して各30万円。

登録料などの費用
なし

タイムテーブル
質疑:平成19年6月15日まで
公開ヒアリング:平成19年9月21日(公開ヒアリング後に、非公開にて第二次審査を実施)

主催
豊田市

公式ウェブサイト
http://www.city.toyota.aichi.jp/division_n/aj00/aj07/tanto/koubosekkeiitaku/002/main.htm