宝塚ガーデンフィールズ跡地利活用基本設計等公募型プロポーザル

コンペ結果

第一契約候補者
東畑建築事務所・地域計画建築研究所・E-DESIGN設計共同体

次点契約候補者
隈研吾建築都市設計事務所・東京ランドスケープ研究所・公園マネジメント研究所

詳細を見る...

開催概要

宝塚ガーデンフィールズ跡地利活用の基本計画・基本設計プロポーザル。

カテゴリ コンペ結果 / 実施コンペ
タイプ 国内, 実施, 資格制限
ジャンル Architecture, Landscape
開催地 兵庫県
登録締切日 2015年3月13日 GoogleCal iCal
提出締切日 2015年3月13日(必着)
応募資格 平成16年4月1日以降、日本国内において、「延べ床面積1,000平方メートル以上の文化施設(ギャラリー等類似施設を含む。)等にかかる基本計画・基本設計等の業務」及び「面積1,000平方メートル以上の庭園、広場または公園等の基本計画・基本設計等の業務」を元請けとして履行した実績を有する者

概要
当該跡地については宝塚植物園、宝塚ファミリーランド、宝塚ガーデンフィールズと変遷するなかで何世代にも渡り人々の記憶に残る場であり、今後も市にとって重要な場所となります。
この場所に対する市民の思いを未来に繋げるととともに、市としても今後どのようにしてこの場所から宝塚の文化を発信していくか、そのアイデアを広く全国の民間事業者からも募集し、今後のこの場所のあり方について未来を見据えた計画づくりを進めるため、公募型プロポーザル方式による基本計画・基本設計策定業務の事業者を下記のとおり募集します。

審査員
有識者及び市職員


基本計画・基本設計策定業務委託

登録料などの費用
なし

タイムテーブル
審査結果の公表(予定):平成27年6月26日

主催
宝塚市

公式ウェブサイト