八幡浜市保内総合児童センター(仮称)デザイン設計競技

コンペ結果

最優秀作品
一級建築士事務所アンブレ・アーキテクツ

優秀作品2点
新企画設計株式会社
株式会社アルファヴィル

受賞作品を見る...

開催概要

保育施設等の実施設計競技

カテゴリ コンペ結果 / 実施コンペ
タイプ 国内, 実施, 資格制限, 二段階審査, 匿名
ジャンル Architecture
開催地 愛媛県
登録締切日 2017年5月8日 GoogleCal iCal
提出締切日 2017年8月7日(必着) GoogleCal
応募資格 対象施設の設計及び工事監理が可能な資格を持つ建築士および建築士事務所

概要
八幡浜市では、旧保内地区にある3保育所を統合した新たな保育所と子育て支援施設となる児童センターを同敷地内に併設します。保育所及び児童センターは子ども・子育て支援の核となる施設であり、利用する子どもにとって、明るく、親しみがあり、かつ子供の視点に立って快適で安全なものでなければなりません。また、保育士等職員が円滑に活動できるための工夫も必要です。  本設計競技では、当市に存する「日土小学校」「旧川之内小学校」「旧日土東小学校」のようなシンプルな木造建築で、明るく木の温もりのある施設を念頭においた上で、さらに、単なる温故懐旧の施設ではなく、色彩、採光など、新たな柔らかい視点での創意工夫を感じることができる施設を歓迎します。
これらのことを基本に、今後の児童福祉施設(保育所・児童センター等)のスタンダードとなるような、新しいアイデアを募るため、本設計競技を実施します。

審査員
青井倫子(愛媛大学教育学部教授)
東野淳(愛媛県建築士会八幡浜支部副支部長)
橋本顕治(八幡浜市副市長)
原政治(八幡浜市産業建設部建設課都市デザイン室長)
繁桝紀子(八幡浜市子育て支援課課長補佐)
高島範子(八幡浜児童センター長)


実施設計業務委託

登録料などの費用
なし

タイムテーブル
最終審査結果発表:平成29年9月下旬(プレゼン審査予定)

主催
八幡浜市

公式ウェブサイト