横浜マリタイムミュージアム及び帆船日本丸等リニューアル公募型プロポーザル

コンペ結果

応募総数4作品の中から下記の設計者が選出された。

株式会社 計画・環境建築

開催概要

公募型プロポーザル方式により「横浜マリタイムミュージアム展示更新基本構想」と「横浜マリタイムミュージアム及び帆船日本丸等リニューアル基本計画」に沿った設計を行うことができる創造性豊かな設計者を選定する。

カテゴリ コンペ結果 / 実施コンペ
タイプ 国内建築公募型プロポーザル
ジャンル Museum
開催地 日本
登録締切日 2007年7月11日 GoogleCal iCal
提出締切日 2007年7月23日
応募資格 過去5年間において、博物館、美術館、記念館等の文化展示施設の展示業務の企画、設計の実績を複数有することなど

概要
対象となる施設は、日本丸メモリアルパーク導入部及びアリーナ、横浜マリタイムミュージアムなど。
横浜市は、横浜マリタイムミュージアム及び帆船日本丸等がある日本丸メモリアルパーク1期地区を、横浜港をテーマとした「フィールドミュージアム」と位置づけ、開港150周年にあたる平成21年度にリニューアルオープンを予定している。

審査員
中村ひろこ(神奈川大学教授/博物館学)*横浜マリタイムミュージアム展示更新基本構想等検討委員会
西澤信一 ((有)ヴィジョンクエスト 代表取締役/ミュージアム・情報システム等プランナー、一級建築士)*横浜マリタイムミュージアム展示更新基本構想等検討委員会
伊藤秀明((財)帆船日本丸記念財団 副会長兼常務理事)
森競(港湾局みなと資産活用担当政策専任部長)
宮浦修司 (港湾局港湾整備部技術担当部長)

審査方式
公募型プロポーザル

登録料などの費用
なし

タイムテーブル
質問書締切:6月18日(月)
質問書回答:6月22日(金)
応募登録締切:7月11日(水)
参加資格確認の通知:7月17日(火)頃発送予定
評価技術提案書等提出期間:7月19日(木)~7月23日(月)
評価(書面、ヒアリング):7月27日(金)
選定結果発表:7月31日(火)

主催
横浜市(港湾局)

公式ウェブサイト
http://www.city.yokohama.jp/me/port/memopa/proposal/index.html